看護師出産時期や年齢・出産タイミングの問題

看護師

キャリアを積んでいきたいという人も、とくにそういうわけではないという人も、看護師の仕事をしていると出産時期については悩みますよね。どんなに健康であっても、なかなか計画出産をするのも難しいのですが、ほかの人は、何か出産のタイミングとか考えているのかなと気になることではあると思います。

今回は、出産時期や年齢、出産のタイミングについて、他の看護師はどうしているのかを紹介します。

看護師の出産時期

女性にとって、出産は生活スタイルや人生を変えるものなので、ライフプランを考えて、妊娠や出産のタイミングを決めたいですね。

看護師の場合は、専門性が高い仕事ですから、働いている場所によってはキャリアを求める人も多いです。そのため、高齢出産になる人もいます。一方で、看護師は若くても、経済的に安定している場合が多いですので、20代で2人子供がいるママ看護師も少なくありません。

ただ、看護師の場合は、立ち仕事や夜勤など肉体労働が多く、仕事から帰ったら、子供の世話など、体力が必要なので、なるべく早いほうがいいと思ったという声が多く聞かれました。

また、仕事に復帰する際、親が高齢だと、子供を見てもらうことが難しくなるので、仕事に復帰しにくくなるという面もあり、キャリアをある程度積んでから出産を考えるのも、なかなか理想通りに行かないようです。

⇒ 看護師出産後の職場復帰や働き方、再就職事情

産婦人科で働く看護師の声

看護師の場合は、他の業種に比べると復職がしやすい環境があるので、どちらかというと、早 めに出産をするほうが、後悔がないと感じています。理由は、体力面や高齢になるほど、子供ができにくくなるからです。2人ほしかったけれど、1人だけしか 産むことができなかったとか、出産自体を諦めざるを得ない人も中にはおられました。

ハードな仕事ですから、妊娠できる体を維持するのも大変です。仕事と子育ての両立を考える場合は、育児の協力体制が整ったら、出産するのが良い選択だと思いました。

もちろん、出産は個人差が非常に大きなものですから、一概にこうしたら良いというのはありません。ただ、妊娠にはリミットがあるということには、注意してください。

ベストな出産のタイミングってあるの?

子供は授かりものなので、出産のタイミングをうまくコントロールするのは難しいですが、共働きの場合は、出産のタイミングを考えている人も最近はとても多いです。

出産のタイミングで意識しているのは、保育園不足が叫ばれている地域では特に、保育園入園の時期を考えて、妊娠時期のコントロールをしています。1歳児クラスは、応募が殺到するので、0歳児クラスに入ることができるようにしている場合もあります。

手のかかる1歳までは、なるべく子供と一緒にいてあげたいと思うお母さんが多いですから、保育園の1歳児クラスはとても混むのです。ですので、あえて1歳児クラスから入るのを避けて、0歳の入園しやすい時期に入ってしまうのです。

お住まいの地域によって、どんな保育園があって、募集はどのぐらいあって、募集の時期は何月に何人かなど、先に情報収集をしておくと良いです。

「子供ができる前に、保育園の下調べなんて!」と思うかもしれませんが、働きたいのに子供を預けることができないとなると、後で大変になりますので、先に、育児のサポート体制をチェックするのは、働きながら子育てをすることを希望する人にとって、とても重要なことです。

妊娠中、看護師はこれに気をつけて!

看護師をしている場合、妊娠中期のいわゆる「安定期」といわれる時期でも、安心はできません。なぜなら、看護師は立ち仕事が多いですし、心身共に負荷がかかることが多いですので、切迫早産や妊娠性高血圧症候群になりやすいです。

そのため、産休に入る前に、診断書が出て、仕事を休まざるを得ない看護師も少なくありません。夜勤中に流産という経験をしている人もいます。安定期とはいえ、こまめに休息を取ることがとても大切です

なるべく、椅子に座って作業をする時間を増やし、休憩時間少しでも横になることで、体が楽になります。

また、病棟によっては、体位交換やストレッチャー移動など、腹圧がかからないように、作業に気をつけることがとても大切です。腰痛がなかったとして、早めに骨盤ベルトを着用するなど、体に負担がなるべくかからないようにすることが重要です。

育児と仕事の両立が不安な人へ

育児と仕事の両立に悩む看護師は本当に多いです。今の職場でずっとやっていけるのかなと不安に思っている人も少なくありません。育児を理由により働きやすい場所へ、慌てて転職する人もいます。

仕事も続けたいという場合は、出産に備えて、さまざまな情報をリサーチしておく必要があります。保育園や産休、育休、給付金など、利用できるものは、しっかりと利用できるように準備しておきたいです。それとともに、職場に関しても同様です。

病院によっては、待遇がまったく違うことをご存知ですか?転職する気がなくても、より働きやすくて、待遇も良い仕事をリサーチしておくだけ、とても安心材料になります。看護師転職サイトを使ったら、無料で情報収集できるので、複数登録しておくと良いです。やはり、今の時代、知らなくて損することってたくさんありますし、生まれてしまってから焦るのでは遅いですから、情報収集先はいくつかもっておくべきです。

⇒ 看護師と育児の両立は良い職場へ転職するべきか

▲▲上に戻ってもう一度読み直す▲▲

当サイトでお申し込み数の多い転職サイト

ナースではたらこ 看護のお仕事

「できるだけ早く転職したい!」ならこのナースではたらこが良かったです。当サイトお申し込み数2位。対応エリアは全国。 詳細ページ

病院との交渉お任せもありで、忙しい看護師さんにとって本当に嬉しいサービス。当サイトお申し込み数1位。対応エリアは全国。 詳細ページ
看護師バイト・パート・派遣ならMCナースネット
MCナースネット看護師バイトや派遣系のお仕事であれば、ここで間違いなしです。※登録後の翌営業日辺りに電話連絡が来ますので、そちらから希望の条件を詳しく話すと、より良い条件のバイト案件を紹介してくれます。 詳細ページ
・1回3万円超の高額夜勤バイト
・時給2000円超の高額求人多数
・表には出てこないレアなバイトもたくさん!

⇒ 管理人がまとめた転職サイトのスペック比較表を見る

転職したいなら以下の記事もチェック
看護師転職看護師の履歴書の書き方!自己PR・志望動機・得意科目は?
面接看護師の面接必勝マニュアル!これで面接対策はバッチリ!
税金看護師転職時の年金・税金の処理方法!面倒な手続きもこれでわかる!
健康保険看護師転職時の健康保険手続き方法まとめ!
退職理由看護師の退職理由はどう話す?具体的な理由も紹介します!
給料アップ目指すなら以下の記事もチェック
給料看護師の副業でおすすめは?目指せダブルワーク看護師で年収1000万
給料アップ給料アップのための看護師転職!施設や診療科の狙い方
日本看護師の平均給料は安い?手取りは?高い県はある?
看護師バイトでお小遣い稼ぎするなら以下の記事をチェック
確定申告看護師の副業・バイトの確定申告やバレない税金の支払い方
罰金看護師の副業・ダブルワークは違法?罰則や罰金はある?
マイナンバー看護師の副業・ダブルワークはバレる?マイナンバー制度でどうなる?
ナース20代看護師におすすめのイベントナース!看護師単発バイト
ナースMCナースネットの口コミ・評価(看護師単発バイト・ツアーナース等に強い!)

コメントを残す

このページの先頭へ