看護師育児休暇明けに復帰した時の悩みゴトと解決策

看護師

看護師は育児休暇を取りやすく、長い期間取ることも可能なところが多いため、休暇を取るのは悩みがあまりないのですが、育児休暇明けに悩みが出てくる人が多いです。

今回は、育児休暇が明けて、看護師の仕事に復帰するときの不安や悩み、そして、どのように解決したのかを紹介します。

育児休暇が明けることに対する看護師たちの悩み

育児休暇がもうすぐあけるという頃に出てくる悩みで多いものを、まずは紹介します。

  • 子供とゆっくり過ごせなくなる
  • 仕事のストレスを家にもって帰り子供に当たってしまうかも
  • 夜にママがいない子にしたくない
  • 子供や夫とのコミュニケーションができなくなるかも
  • もとの部署に戻ることができないかもしれない
  • 家族の協力がないと働けないけど、協力者がいない、お金もない
  • 仕事と家事を両立できるのか不安
  • 子供の病気などでシフトに穴をあけたりして周りに迷惑をかけないか不安
  • やっぱり非常勤で働きたいけれど、育休をとってしまった
  • 残業や勉強会が多い部署だから心配

こういった不安や悩みから、育児休暇をもらったけれど、復帰することに不安を感じ、部署を変えてもらったり、アルバイト、転職を考える人も多いです。

⇒ 看護師と育児の両立なら短時間勤務制度のある求人やバイトで

育児休暇をもらったけれど退職したいという悩み

育児休暇をもらって働き続けるつもりでいたけれど、復帰して働いてみると、いろいろなところで支障が出てきてしまったという人もいます。たとえば、夜勤に行こうとしたら子供に泣きつかれたとか、ゆっくり休む時間がなくて体調不良になってしまった、残業が多くて家族とギクシャクするなど、予想していなかったトラブルが出てきます。

そのときに問題なのが、育児休暇をもらっておきながら辞められるのか?ということですよね。

育児休暇中・育児休暇明けに退職することは許されるのか?

育児休暇の制度は、職場に復帰することが前提の制度なので、休暇後に退職することは社会人として望ましいことではありませんが、退職することは可能です。

平成24年度の厚生労働省の育児休業後の退職者の割合は全体の10.2%、つまり約1割の女性は育児休業取得してそのまま退職しています。

数字で見ると、やはり育児休暇を取った場合、すぐに退職した人は少数です。実際、育児休暇を取って、育児休暇後にやっぱり辞めたいなと思ったという看護師も、育児休暇制度を利用させてもらって、そのまま辞めるのは約束違反だからと復帰後1年は職場で働いたという声も多いです。

育児休暇中・育児休暇明けに退職したら給付金はどうなる?

育児休暇中や、育児休暇明けに退職せざるをえなくなった場合、給付金は返還しなければならないのか?についてですが、返還しなくても大丈夫です。企業も返還請求はできません。

育児休暇を利用して職場を辞めた場合、失業保険に注意

失業保険は、離職前の2年間に、勤務した日が11日以上ある月が12か月以上必要です。(育児休業で30日以上勤務していない場合はその期間を合わせて4年間に勤務した日が11日以上ある月が12か月以上必要)

たとえば、一人目の子供のときに育児休暇をとって、そのあと空けずに、二人目の子供の育児休暇を取ったときなどは、失業保険が受けられなくなってしまう場合があるので、気をつけてください。

勤続10年ぐらいの人が注意すべき点

失業保険は、給付日数が勤続年数によって異なります。たとえば、10年未満だと90日ですけど、10年以上20年未満になると120日の給付を受けることができます。

失業保険を受ける要件と違って、給付日数ほうは、育児休暇で給付金を受けている期間が勤続年数から除かれてしまうので注意してください。

10年勤続していると思っていても、育児休暇給付金を受け取っていて勤続年数が10年未満になってしまっていたら、失業保険が90日しか受けることができなくなります。

転職を希望する人がすべきこと

育児休暇を取って復帰したけれど、夜勤をすることや、常勤で働くことが難しい場合、無理をして今の病院を続ける必要はありませんが、働きたいと考えている場合は、すぐに今の職場を退職するのはやめておくほうが無難です。なぜなら、子供が小さいうちは、良い職場があっても受け入れてもらえない可能性もあるからです。良いところが見つかりそうだと確信してから転職しましょう。

転職は情報収集をしっかりとおこない、慎重に進めていく必要があります。日勤で働きたいのか、夜勤専従看護師として働きたいのか、フルタイムで残業が少ないところで働きたいなど、自分が何を一番希望するのかを明確にしておくことも大切です。

自分だけで情報収集をしたり、シフトや待遇の交渉をしたりするのは大変なので、看護師転職サイトを利用し、担当者にフォローをしてもらいながら転職活動を進めましょう。

⇒ 看護師転職サイトのスペック比較表をみる

▲▲上に戻ってもう一度読み直す▲▲

当サイトでお申し込み数の多い転職サイト

ナースではたらこ 看護のお仕事

「できるだけ早く転職したい!」ならこのナースではたらこが良かったです。当サイトお申し込み数2位。対応エリアは全国。 詳細ページ

病院との交渉お任せもありで、忙しい看護師さんにとって本当に嬉しいサービス。当サイトお申し込み数1位。対応エリアは全国。 詳細ページ
看護師バイト・パート・派遣ならMCナースネット
MCナースネット看護師バイトや派遣系のお仕事であれば、ここで間違いなしです。※登録後の翌営業日辺りに電話連絡が来ますので、そちらから希望の条件を詳しく話すと、より良い条件のバイト案件を紹介してくれます。 詳細ページ
・1回3万円超の高額夜勤バイト
・時給2000円超の高額求人多数
・表には出てこないレアなバイトもたくさん!

⇒ 管理人がまとめた転職サイトのスペック比較表を見る

転職したいなら以下の記事もチェック
看護師転職看護師の履歴書の書き方!自己PR・志望動機・得意科目は?
面接看護師の面接必勝マニュアル!これで面接対策はバッチリ!
税金看護師転職時の年金・税金の処理方法!面倒な手続きもこれでわかる!
健康保険看護師転職時の健康保険手続き方法まとめ!
退職理由看護師の退職理由はどう話す?具体的な理由も紹介します!
給料アップ目指すなら以下の記事もチェック
給料看護師の副業でおすすめは?目指せダブルワーク看護師で年収1000万
給料アップ給料アップのための看護師転職!施設や診療科の狙い方
日本看護師の平均給料は安い?手取りは?高い県はある?
看護師バイトでお小遣い稼ぎするなら以下の記事をチェック
確定申告看護師の副業・バイトの確定申告やバレない税金の支払い方
罰金看護師の副業・ダブルワークは違法?罰則や罰金はある?
マイナンバー看護師の副業・ダブルワークはバレる?マイナンバー制度でどうなる?
ナース20代看護師におすすめのイベントナース!看護師単発バイト
ナースMCナースネットの口コミ・評価(看護師単発バイト・ツアーナース等に強い!)

コメントを残す

このページの先頭へ