看護師 患者の死とどう向き合うかという課題

看護師の悩み

看護師として病院で働いていたら、どうしても避けられないのが患者さんの死です。プライベートがおろそかになってしまうほど、看護師として働いているけれど、全員助けられるわけじゃないし、むしろ悪くなっていく人もいます。

自分の力不足や、看護師ができることへの限界を感じたり・・・ほかの看護師は患者さんの死とどう向き合っているの?と疑問に感じる人も少なくないのではないでしょうか。

今回は、30代男性看護師に患者さんの死に対して、どのような経験があり、どのように感じたのか声を聞いてみたので紹介します。今回はインタビュー形式です。

男性看護師って珍しいですね!

はい。私は男性看護師として以前、病院で仕事をしてました。実際のところ、男性看護師の人数はどの病院に行っても少ないです。病院の看護師といえば女性を思うのが現在社会で普通でしょうね。私自身、実際に病院で働いてみるまで、病院で男の看護師さんはあまり見た事ありませんでした。

他の業界では、男性と女性で仕事内容が異なるところもあるかもしれませんが、私が働いた病院の感想としては、基本的には男性であろうと、女性であろうと、仕事内容は基本的には一緒です。仕事内容は一緒ですが、リーダーシップを取っているのは、女性だと思います。女性社会といってもいいかもしれません。

職場はどんな感じだったんですか?

私は、朝から夕方までと、夕方から朝までの夜勤もある病院に勤めてました。昼間は10人以上の看護師が仕事の分担をして点滴などの対応やお風呂の準備や対応を中心に仕事をします。朝と昼は病棟の看護師の一部が外から受診に来られた患者さんの対応もする病院でした。土日の昼間は看護学生もいて、雰囲気も明るく、働きやすい病院だったと思います。

ただ、どこの病院でもそうですが、看護師の人手不足という問題はありました。認知症を患っておられる方や、重症患者もいる病棟でしたし、ご高齢の方や寝たきりの方多く、排泄物の処理オムツ交換に対象患者さんを見るだけでも時間が掛かりました。出来る限り2人で巡回しながら対応して行く方針の病院でしたので忙しい時も多く、体力勝負でした。重傷患者さんが目を外せれない時は、1人で3時間ごとに巡回していました。

重傷患者で手がいっぱいになると、心の余裕も無くなります。でも、そんなことを言っている状況ではありませんし、他の患者さんもおられるので、心の余裕を作っている場合ではありませんでした。

看護師として仕事をしていて何が辛かったですか?

患者さんが病院で亡くなったときの自分の反応の変化に気がついたことですね。私は高齢者と話すのが好きで、高齢者の方が多い病院に入職できてよかったなと思っていました。

この看護師という仕事を選んだのも、ご高齢の方のお世話ができることに魅力を感じていたからです。実際、看病してると患者さんに対して愛着がわいてきます。仲良くなった患者さんが亡くなったとき、気持ちの整理ができずに次の仕事に向かうことになることに気持ちがしずみます

気持ちの整理ができないまま、黙々といつものように、何もかも決められた順に仕事をして、故人と家族の見送りして、そのあとは普段通りに他の患者さんの看護をする状態です。

本当は故人をしのぶということをちゃんとやりたいのに、すでに紹介した通り仕事に追われて、亡くなった患者さんのことをどんどん忘れていく自分に気がつきました。人が亡くなるということに慣れてしまった自分がいるとはっとしました。人の死に対して、なんて軽く考えるようになってしまったのだろうと思うと辛いです。

患者さんが亡くなったからといって、自分の気持ちが整理できていないことを理由に、他の患者さんのことをおろそかにするわけにはいきません。すでに紹介しているように、患者さんはどんどんやってきます。また、私は患者さんが笑顔でいることは嬉しいことですから、同じように患者さんも私が笑顔でいることは患者さんの元気につながることだと思っています。

そうやって、笑顔でいるためにも、亡くなった患者さんのことを考えないようにしているうちに、どんどん忘れていきます。忙しさのために風化していっている状態です。でも、それではいけないと思いました。そういったことを考えた結果、人が亡くなることに慣れ過ぎてしまっていると感じたことや、患者さんと向きあいたいな思ったことをきっかけに、この病院を辞めることにしました。

サイト管理人より

患者さんが亡くなる経験を、なかなか受け入れられない場合はありますよね。医者よりも看護師のほうが、患者さんと接している時間が長くて、愛着もわいてくるので、患者さんが亡くなることに対して悩む人はとても多いです。

サイト管理人としては、そうやって患者さんがなくなったことに対して、何かしら辛い思いをされている看護師さんのほうが優秀だと思っています。なぜなら、それだけ患者さんのことを考えているということですから、辛い経験をされた分だけ看護にいきてくると思います。

とはいえ、あまりにも看護師にとってストレスが強い状態が続くと、さすがに病院で働き続けることは難しいですから、精神衛生を自分でしっかりとコントロールすることが大切です。

今回紹介した30代男性の例でも、続けられないなと考えて転職をしています。重症患者や高齢者が多く、亡くなるケースが多い診療科ではなく、命に別状がないケースばかりの診療科に移ったり、外来ばかりのクリニックに転職するなどをすると働きやすくなります。

実際に、急性期で夜勤もバリバリしていた看護師だったけれど、肉体的、精神的な理由から夜勤のないクリニックに転職して、肌ツヤが戻ったり、髪がキレイになったりなど、自分自身の健康が戻ったという人もいます。たとえば、ガチガチの医療現場に無理に携わろうとしなくても、看護師の仕事は意外にいろいろなところでできます。

たとえば、企業内の医務室や美容皮膚科、パートタイムであれば、イベントナースなどがあります。また、患者さんが亡くなることについて、精神的なダメージを大きく感じている場合は、以下のような診療科をリサーチしてみるのもオススメです。

人の死に直面するのが嫌だという人にオススメの診療科

▲▲上に戻ってもう一度読み直す▲▲

当サイトでお申し込み数の多い転職サイト

ナースではたらこ 看護のお仕事

「できるだけ早く転職したい!」ならこのナースではたらこが良かったです。当サイトお申し込み数2位。対応エリアは全国。 詳細ページ

病院との交渉お任せもありで、忙しい看護師さんにとって本当に嬉しいサービス。当サイトお申し込み数1位。対応エリアは全国。 詳細ページ
看護師バイト・パート・派遣ならMCナースネット
MCナースネット看護師バイトや派遣系のお仕事であれば、ここで間違いなしです。※登録後の翌営業日辺りに電話連絡が来ますので、そちらから希望の条件を詳しく話すと、より良い条件のバイト案件を紹介してくれます。 詳細ページ
・1回3万円超の高額夜勤バイト
・時給2000円超の高額求人多数
・表には出てこないレアなバイトもたくさん!

⇒ 管理人がまとめた転職サイトのスペック比較表を見る

転職したいなら以下の記事もチェック
看護師転職看護師の履歴書の書き方!自己PR・志望動機・得意科目は?
面接看護師の面接必勝マニュアル!これで面接対策はバッチリ!
税金看護師転職時の年金・税金の処理方法!面倒な手続きもこれでわかる!
健康保険看護師転職時の健康保険手続き方法まとめ!
退職理由看護師の退職理由はどう話す?具体的な理由も紹介します!
給料アップ目指すなら以下の記事もチェック
給料看護師の副業でおすすめは?目指せダブルワーク看護師で年収1000万
給料アップ給料アップのための看護師転職!施設や診療科の狙い方
日本看護師の平均給料は安い?手取りは?高い県はある?
看護師バイトでお小遣い稼ぎするなら以下の記事をチェック
確定申告看護師の副業・バイトの確定申告やバレない税金の支払い方
罰金看護師の副業・ダブルワークは違法?罰則や罰金はある?
マイナンバー看護師の副業・ダブルワークはバレる?マイナンバー制度でどうなる?
ナース20代看護師におすすめのイベントナース!看護師単発バイト
ナースMCナースネットの口コミ・評価(看護師単発バイト・ツアーナース等に強い!)

このページの先頭へ