産休や育児休暇で周りの看護師から受ける誹謗中傷はある?

看護師

近年では、看護師の労働環境も随分改善されており、ワークライフバランスを重視する病院が多くなりました。

日本看護協会もワークライフバランスに強い取り組みを行っています。

また、看護師の夜勤時間を施設基準を維持する範囲に収めなくてはならないので、各病院は様々な雇用形態の看護師が働きやすい環境に整えられてきています。

以前は妊娠、出産したら復職することが困難な状態が当たり前でしたが、現在はほとんどの看護師が産休、育児休業をとり、保育園が確保できれば復職される看護師を多くみかけますね。

あなたの病院の職場風土はどんな感じですか?

所属部署の年齢層に関係ある?

あなたの病院や、所属部署のスタッフの年齢層はどんな看護師の方々が多いですか?

例えば、既婚者が多く子育てと家庭、仕事を両立しながら看護師のお仕事を続けている方が多い職場であれば、看護師の妊娠出産は当たり前のことで、当たり前のように産休、育児休暇をとって復職するパターンが多いのでスタッフから誹謗中傷を受けるという事はほとんどありません。

特に地方の病院は、定年まで働き続ける看護師さんばかりですので、結婚、出産、育児などのイベントはどの看護師にもありうる事ととらえられています。

首都圏の大学病院や、急性期病院でもワークライフバランスは整えられていますが、若い年齢の看護師で構成されているセクションが多いのが現状である事と、忙しく、残業などが発生する事も多いため、自分だけが休暇をとる事に気使わなければならないように感じます。

職場の人間関係や、職場でにあなた自身のスタッフ間の信頼関係で、産休、育児休暇が気兼ねなく取れるかどうかに影響してきます。

師長さんは独身?

所属するセクションによっては師長さんが結婚して、子供もいるという場合なら、結婚、出産、育児についての悩みなどの相談がしやすい環境で、あなた自身の現状についてスタッフに理解し、お互い助けあいながら仕事できるよう努力してくれるでしょう。

師長さんが独身の場合は、理解はしてくれるでしょうが、出産、育児について現実的な部分でわからない事が沢山あるため、細かい部分までスタッフい気配りができないと思われます。

このような状況で人間関係があまりよくない病棟であれば、「あの人だけ休んでいる」「あの人だけ仕事が楽」などという悪口を言うスタッフも出てきます。

しっかりとスタッフとスタッフの心をつかんでいる師長さんの元で働いていると、このような誹謗中傷はないですよ。

あなた自身と他のスタッフの人間関係は?

看護師の職場は、男性看護師も増えてきましたが、未だ女性の職場です。

どんな職場でも、人の事に興味があったり、人の噂話を面白おかしく言ったり、本当なのかウソなのかわからない事を周りにべらべら話しまくる看護師さんいますよね。こういう人が、病棟内の人間関係をかき回していたりして師長さんも困っているのではないでしょうか。そして変な派閥ができたりしますよね。本当に厄介です。

ですのであなたが産休・育児休暇をとるに当たっては、なんらかの噂や作り話が繰り広げられている事は想像できますよね。こういう人の傾向は、実はうらやましいのです。自分にはない出産、育児休暇をうらやましいから人のことしか興味ないんですよ。

しかしそんな根も葉もない事にいちいち付き合って嫌悪感を抱く必要はありません。あなたはひたすらまじめに仕事を行うのみです。常に笑顔を忘れずに。そうするとあなたには何を言っても通用しないと思われます。

堂々と、産休や育児休暇をとりましょう。与えられた権利ですからね。

誹謗中傷はあなたの日々の働く姿でなくなります

あなたは自分の看護観を言えますか?

そしてあなたの看護観はぶれないものですか?

そして、あなたの実践は看護観に基づくいたり、様々なエビデンスによって構成され、患者さんの問題を解決できているのかもう一度考えてみましょう。

私たち看護の仕事は、患者さんの問題点を解決する事が仕事でしたね。看護計画を見直したり、評価をしっかりとしていきましょう。

できるだけリーダーシップがとれるように、若いスタッフの指導を行ってみてください。あなたの看護観に感動したり、あなたの看護に共感できるスタッフが増えると師長さんからも評価も高まりますし、若い看護師の育成にも貢献できますね。

そうする事でスタッフ間でも信頼関係が得られます。産休、育児休暇をとってもまたもどってきてね。一緒に働こうねっていう雰囲気になると、誹謗中傷はなくなりますよね。

出産しても、どうどうと産休育児休暇がとれる病院を探すか?

病院や施設の内部事情は外部からではなかなかわからないものです。

労働基準法的には取れる権利ですのでどうどうと取得すればよいのでしょうが。

結婚を意識し始めた時点で、自分の人生設計が見えてくるはずです。その時点で、産休、育児休暇がとりやすく仕事を続けやすい職場への転職を考えてみてはいかがでしょうか。

看護師の転職サイトを利用する事で気兼ねなく、嫌悪感なく生き生きと産休、育児休暇をとりながら復職できる職場が見つかりますよ。

▲▲上に戻ってもう一度読み直す▲▲

当サイトでお申し込み数の多い転職サイト

ナースではたらこ 看護のお仕事

「できるだけ早く転職したい!」ならこのナースではたらこが良かったです。当サイトお申し込み数2位。対応エリアは全国。 詳細ページ

病院との交渉お任せもありで、忙しい看護師さんにとって本当に嬉しいサービス。当サイトお申し込み数1位。対応エリアは全国。 詳細ページ
看護師バイト・パート・派遣ならMCナースネット
MCナースネット看護師バイトや派遣系のお仕事であれば、ここで間違いなしです。※登録後の翌営業日辺りに電話連絡が来ますので、そちらから希望の条件を詳しく話すと、より良い条件のバイト案件を紹介してくれます。 詳細ページ
・1回3万円超の高額夜勤バイト
・時給2000円超の高額求人多数
・表には出てこないレアなバイトもたくさん!

⇒ 管理人がまとめた転職サイトのスペック比較表を見る

転職したいなら以下の記事もチェック
看護師転職看護師の履歴書の書き方!自己PR・志望動機・得意科目は?
面接看護師の面接必勝マニュアル!これで面接対策はバッチリ!
税金看護師転職時の年金・税金の処理方法!面倒な手続きもこれでわかる!
健康保険看護師転職時の健康保険手続き方法まとめ!
退職理由看護師の退職理由はどう話す?具体的な理由も紹介します!
給料アップ目指すなら以下の記事もチェック
給料看護師の副業でおすすめは?目指せダブルワーク看護師で年収1000万
給料アップ給料アップのための看護師転職!施設や診療科の狙い方
日本看護師の平均給料は安い?手取りは?高い県はある?
看護師バイトでお小遣い稼ぎするなら以下の記事をチェック
確定申告看護師の副業・バイトの確定申告やバレない税金の支払い方
罰金看護師の副業・ダブルワークは違法?罰則や罰金はある?
マイナンバー看護師の副業・ダブルワークはバレる?マイナンバー制度でどうなる?
ナース20代看護師におすすめのイベントナース!看護師単発バイト
ナースMCナースネットの口コミ・評価(看護師単発バイト・ツアーナース等に強い!)

コメントを残す

このページの先頭へ