看護師はクレジットカード審査に通りやすい?ゴールドやブラックカードは?

看護師 クレジットカード

看護師は夜勤あけなどで、パーッと飼いものをしたくなるときがありますよね。

掘り出し物を発見したけれど、現金がない!そんなときに便利なのがクレジットカードです。

今回は、看護師のクレジットカード事情について紹介します。

看護師のクレジットカード事情

看護師にとって、クレジットカードは必需品です。私の看護師友達も、クレジットカードは2枚ほど持っている人が多いです。

なぜ看護師にとってクレジットカードが大事かというと、夜勤など勤務の時間が不規則なので、ATMでお金を下ろそうとすると、時間外手数料を取られることが多くなるからです。なので、現金でお買い物をすると看護師はどちらかというと少ないと、周りをみていて感じます。

クレジットカードでお買い物をすれば、ポイントもつくし、カードによってはいろんな特典があるので、非常にお得です。

クレジットカードは衝動買いの抑制になる!

クレジットカードを持つと、夜勤明けでハイになっているときに使いすぎてしまうかもしれない!と心配になる人も多いですが、私は逆だと思います。

クレジットカードは、利用履歴をスマホでチェックできるので、どれだけ今月使ったか、一目瞭然なんですよね。現金だと、そうはいきません。お財布に入っている分を、ついつい使ってしまうと思います。

クレジットカードの利用履歴をみて、「もう、今月こんなに使ったのか!」と見られることで、逆に、夜勤明けの衝動買いも抑制できるのでは?と思っています。

看護師はクレジットカードの審査に受かりやすいの?

看護師はクレジットカードの審査に受かりやすいという噂がありますが、受かりやすいと感じます。

クレジットカードの審査は、カード会社によって、審査の基準は違いますが、一般的に、年収や持ち家があるかどうか、新規枠に対する余力が調査されます。看護師は、平均年収からみて、お給料が良いですから、通常よりも良いスコアがつくのは、当然といえば当然ですよね。

特に女性看護師の場合は、実家暮らしだったり、旦那さんがいて持ち家だったりなどで、一人暮らしで借家という人が案外少ないから、クレジットカードの審査に受かりやすいのでは?と仲間内で話していました。

ちなみに、看護師は支払能力も高いため、複数のカードを作るときも有利だと言われています。

クレジットカードの審査のスコアリングは公にされていないので、実際のところ、看護師という職業だからクレジットカードの審査に受かりやすいかどうかはわかりません。

クレジットカードをゴールドにしやすい看護師とは?

上で紹介した通り、看護師は日勤や夜勤があるため、なかなか現金を引きだしに行くということが面倒でやりたくない人が多いです。なので、たとえ少額であったとしても、何でもクレジットカードで決済するという人が大半だと思います。

私の友達なんて、コンビニのコーヒーですらクレジットカードを使っています。

それだけクレジットカードを頻繁に使うので、カード会社からゴールドカードにしないかとインビテーションが自宅に届きます。しかも、通常は年会費が必要なのに、年会費無料でのインビテーションです。カード会社も、これだけカードを良く使ってくれる人だから、囲い込みをしておかなければと、年会費無料でもゴールドに昇格させるのかなと感じます。

クレジットカードにわざわざ年会費を払ってゴールドにしている人は少数で、よく使っていたらいつの間にか、ゴールドカードへのインビテーションが届いて、無料で昇格できるならとゴールドにしている人が多いと感じます。

看護師はブラックカードを取得しやすいって本当?

看護師は年収も良い人が多いから、ブラックカードも取得しやすいのでは?と思われていることも多いと思います。

たいてい、ブラックカードは招待性なので、自分から申し込むというのは基本できませんよね。そのインビテーションですが、やはりカードを良く使う人はインビテーションをもらったことがあるという割合も多かったです。

ブラックカードの場合は、ゴールドカードのように、年会費無料でのインビテーションが届くというのは聞いたことがありません。ブラックカードは、年会費も高いので、看護師の中でも年収が高い人でないと、取得しないのでは?という感じです。

ブラックカードは、カード会社ごとの審査基準が大きく違うため、看護師だからどこのブラックカードでも取得しやすいというわけではありません。たとえば、極端な例ですが、自己名義の不動産と預金残高が1億円以上ないと作れないというブラックカードがあります。一方で、利用実績さえ良ければ、年収300万円でも取得できるものもあります。

ブラックカードのインビテーションが来たという看護師に聞くと、ブラックカードの特典を使うシーンがほとんどなくてもったいないからアップグレードしてないと言っていました。ブラックカードはポイントの還元率が良いとか、空港のラウンジを利用できるとか、いろいろな特典があるようですが、日頃、特典を使わなくて、高い年会費だけ払っているのだったら勿体ないかも。

審査が心配?カードを持ちたい場合はどうする?

クレジットカードを初めて作る場合、審査に通るのが難しい場合もあるのですが、「流通系」のクレジットカードは作りやすいです。

たとえば、デパートで紹介しているようなカードや、楽天やイオンのものです。

ただ、看護学生で収入がなくてクレジットカードを作るのは心配だとか、審査に通らないという場合は、『デビットカード』がオススメです。デビットカードは、使ったらすぐに銀行から引き落とされます。つまり、銀行の中に入っているお金が、カードの限度額になります。

また、デビットカードは、審査なしで作ることができるので、クレジットカードが作れない場合は、デビットカードを作ると良いでです。デビットカードは15歳から作ることができますよ。

使いすぎが心配であれば、メインの銀行口座とは別にしておいて、使っても大丈夫な分だけ、デビッドカードに紐づけている口座に入金しておくと安心です。

まとめ

  • 看護師は時間外手数料がもったいないのでクレジットカードを利用することが多い
  • 看護師はクレジットカードの審査に受かりやすい
  • ゴールドカードは会費が無料ならアップグレードをする
  • ブラックカードは看護師だから作りやすいわけではない
  • クレジットカードが作れない場合はデビットカードをつくる

看護師のクレジットカードに対する実態を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

もし、現金主義で銀行ATMの時間外手数料をとられてばかりいるのであれば、クレジットカードは作るほうが、手数料は取られないし、ポイントもたまるしメリットが大きいです。

参考⇒ 看護師はカードローンの審査にも有利?在籍確認は病院へ電話かかってくる?

▲▲上に戻ってもう一度読み直す▲▲

当サイトでお申し込み数の多い転職サイト

ナースではたらこ 看護のお仕事

「できるだけ早く転職したい!」ならこのナースではたらこが良かったです。当サイトお申し込み数2位。対応エリアは全国。 詳細ページ

病院との交渉お任せもありで、忙しい看護師さんにとって本当に嬉しいサービス。当サイトお申し込み数1位。対応エリアは全国。 詳細ページ
看護師バイト・パート・派遣ならMCナースネット
MCナースネット看護師バイトや派遣系のお仕事であれば、ここで間違いなしです。※登録後の翌営業日辺りに電話連絡が来ますので、そちらから希望の条件を詳しく話すと、より良い条件のバイト案件を紹介してくれます。 詳細ページ
・1回3万円超の高額夜勤バイト
・時給2000円超の高額求人多数
・表には出てこないレアなバイトもたくさん!

⇒ 管理人がまとめた転職サイトのスペック比較表を見る

転職したいなら以下の記事もチェック
看護師転職看護師の履歴書の書き方!自己PR・志望動機・得意科目は?
面接看護師の面接必勝マニュアル!これで面接対策はバッチリ!
税金看護師転職時の年金・税金の処理方法!面倒な手続きもこれでわかる!
健康保険看護師転職時の健康保険手続き方法まとめ!
退職理由看護師の退職理由はどう話す?具体的な理由も紹介します!
給料アップ目指すなら以下の記事もチェック
給料看護師の副業でおすすめは?目指せダブルワーク看護師で年収1000万
給料アップ給料アップのための看護師転職!施設や診療科の狙い方
日本看護師の平均給料は安い?手取りは?高い県はある?
看護師バイトでお小遣い稼ぎするなら以下の記事をチェック
確定申告看護師の副業・バイトの確定申告やバレない税金の支払い方
罰金看護師の副業・ダブルワークは違法?罰則や罰金はある?
マイナンバー看護師の副業・ダブルワークはバレる?マイナンバー制度でどうなる?
ナース20代看護師におすすめのイベントナース!看護師単発バイト
ナースMCナースネットの口コミ・評価(看護師単発バイト・ツアーナース等に強い!)

コメントを残す

このページの先頭へ