麻酔科看護師に転職!仕事内容や給料は?(キャリアアップ)

麻酔科看護師

手術をするときに、必ず必要になるのが麻酔です。麻酔科といっても、そういう病棟があるわけではなくて、手術で麻酔を担当する医師をや、麻酔医をサポートする看護師が所属している診療科が麻酔科と呼ばれています。

主に手術をするときに、麻酔をイメージすると思いますが、カテーテルを入れるときなども局所麻酔が使われますし、さまざまな治療で活躍しています。

アメリカでは、麻酔科看護師制度がありますが、日本では、実は、麻酔科看護師というポジションはなく、認定看護師制度もない状態です。そのため、麻酔科看護師の募集という求人は、ほぼない状態です。

では、麻酔科の看護師の仕事内容や給料や転職方法について紹介します。

麻酔科の看護師の仕事内容

一般の病院とペインクリニックで仕事内容が異なります。

一般の病院

一般の病院では、主に手術室での仕事がメインになります。麻酔医は全身麻酔、硬膜外麻酔などを使い、患者さんに合わせて、麻酔の量を調節し、バイタルをチェックするのですが、看護師は、その介助をします。もちろん、薬剤の作用についての知識を持って、観察に当たることが必要になってきます。

また、術後のICUにおいても、麻酔の知識を有する看護師が患者さんの全身管理を行います。一般的に、麻酔科に属する看護師は、患者さんと接する機会があることは稀です。

ペインクリニック

終末医療でも、痛みをとる目的で麻酔が使われます。慢性疼痛の治療はペインクリニックと呼ばれていて、痛みを感じるときの神経ブロックに使われます。ヘルニアや神経痛などを和らげる治療を行いますので、看護師はその介助を行います。

ペインクリニックでは、ICUとは異なり、患者さんの精神的なケアをする必要があり、患者さんとコミュニケーションを取る必要があります。

麻酔科で働くメリット

専門性の高い仕事ができる

麻酔科は、病棟勤務でも外来勤務でもない特殊な科です。手術看護師とは、また異なった仕事内容ですし、麻酔医の介助をするというのは、非常に重要なポジションで、なれる人の数も非常に少ないです。病院の規模によっては、手術看護師が麻酔科の看護師を兼ねている場合もあります。

通常の看護師の業務では、麻酔に携わる機会はほぼないので、貴重な経験になります。麻酔科の看護師は少ないので、麻酔の知識がある看護師の数もとても少ないため、経験が増えていくほど、転職先によっては有利に働く場合もあります。

患者さんとのコミュニケーションが少ない

病棟の看護師でも、外来の看護師でも、患者さんとコミュニケーションをする機会が多いのですが、麻酔科の看護師の場合は、あまり患者さんとコミュニケーションをとる機会がありません

ほとんどは、麻酔医の介助や手術チームとのチームプレーの中での仕事になりますので、日ごろ仕事で接する人は、限られてきます。

なかなか患者さんとうまくコミュニケーションを取ることができないと苦手意識を持っている人は、患者さんとのコミュニケーション機会が少ないことに大きなメリットを感じる人もいるでしょう。

緩和ケアでもニーズが高まっている

麻酔は、手術の時に非常に重要な役割を果たすというイメージがありますが、現在は、がんの痛みを軽減するなどの緩和ケアでもそのニーズが広がっています。そのため、麻酔科の業務も多様化しており、手術以外でも麻酔が使われることが増えました。

麻酔は、体格や病状でも使用する麻酔の量はかわってきますので、そういった細かい作業をおこなう麻酔医をサポートする看護師のニーズは高まってきています。高齢社会ですので、今後もさらにニーズが広がっていくことが予想されます。

どんな人が麻酔科の看護師に向いているのか?

イメージしている看護師像とは違う仕事をこなせる

一般的に、看護師は患者さんの生活の介助をおこなったり、採血や注射をするイメージがあると思いますが、麻酔科の看護師の場合は、少し異なります。麻酔科のサポートがメインの仕事になるので、受け持ちの患者さんは基本的にはつきません。

そのため、イメージしていた看護師像と異なり、働きにくく、やりがいを感じにくいという声も聞かれます。麻酔科の看護師として、自分でやりがいを発見できる人に向いているといえます。

冷静に対応ができる

麻酔は、手術内容や体格によって麻酔の量や種類が変わりますので、とてもデリケートな作業になります。そのため、落ち着いてバイタルチェックや患者さんの全身状態を把握する力が重要になります。

また、当然のことながら、麻酔科の看護師は、手術室に入りますので、手術中に患者さんの急変があったとしても、落ち着いて対応することができなければなりません。病院によっては、手術室看護師と兼ねている場合がありますので、手術室看護師としての仕事もこなさなければならない場合もあります。

精神的に強いこと

ペインクリニックでは、患者さんとのコミュニケーションをすることが多くなりますが、ペインクリニックに来ている患者さんは、慢性的な痛みを軽減するという人もいますが、治療が困難な状態で、緩和ケアを行っている場合もあります。

治療ができないという患者さんと、どのように向きあうのか、どんなコミュニケーションを行うのか、自分自身の意思をもって、仕事に向きあうことが重要であり、精神的に強い人に向いている仕事です。最近は、つらい治療をするよりも、楽しく残りの人生を生きるという選択をする人もいますので、そういった患者さんの価値観を受け入れることも大切です。

麻酔科求人・募集を探すうえでよくある質問・疑問

新人看護師や未経験でも麻酔科で働ける?

新人看護師や未経験でも麻酔科で働くことができます。ただ、手術室の麻酔医の介助というよりも、ペインクリニックでの求人のほうが多く見つけられるというところが現状としてあります。一般の病院では、手術室看護師として働く場合もありますので、どんな職場なのか、事前にチェックをして、仕事内容を確認しておきましょう。

どちらにせよ、教育制度がきちんと整っているところを、しっかりと選ぶことが重要です。

実際のところ、麻酔科の看護師の給料ってどれぐらい?

一般病院の麻酔科の看護師の場合は、求人情報が出ることはほぼない状態です。目安としては、その病院の手術室看護師と同じぐらいと考えるといいでしょう。ペインクリニックの看護師の給料は、他の診療科の看護師の給料と比較して、あまり違いはありません。一般的なペインクリニックでは、年収300万円台から400万円台です。

以下に、看護師の平均月収と年収のデータをまとめましたので、参考にしてみてください。

>>>看護師の平均月収・年収データまとめ

年収アップを目指すには?

2015年現在では、麻酔科の看護師の資格試験制度がないので、麻酔専門の資格を取ってキャリアアップをはかることはできません。

ですが、病院によっては、麻酔科の看護師は、手術室看護師と兼ねている場合がありますので、手術看護認定看護師の資格を取得することで、年収アップにつながることもあります。

効率よく麻酔科の看護師求人を探す方法とは?

麻酔科はとても特殊です。一般の病院での麻酔科の看護師求人を見つけることはほぼ不可能に近いです。病院によっては、手術室看護師が兼任している場合もありますので、手術室看護師の求人で問い合わせをしてみるという形になる場合もあります。

麻酔についての知識を得たいという場合であれば、ペインクリニックを選択しに入れるほうが現実的です。とはいえ、ペインクリニックも、それほど求人が多いわけではありませんので、自分一人で求人を見つけるとなると大変です。

一般病院にせよ、ペインクリニックにせよ、看護師専門の転職サイトを利用し、担当者に希望を伝えて、じっくりと転職先を探すことが大切です。特に、麻酔を扱うのであれば、他の医療チームと連携して仕事をする場合が多いので、病院内の人間関係や雰囲気なども担当者にあらかじめ聞いておきましょう。

看護師転職サイトを利用すると、良い条件の非公開求人を紹介してもらえる場合があります。手術室看護師の場合は、特にその傾向がありますので、利用して損はありません。

看護師転職サイトは、無料で登録も利用もできますので、まずは、登録をして求人を確認してみましょう。募集の数が本当に少ないので、複数のサイトを使い効率よく求人を探す必要があります。

麻酔科

>>>希望条件の転職先を探すために!転職サイトまとめ

<退職・転職時にやるべきことまとめ>

▲▲上に戻ってもう一度読み直す▲▲

当サイトでお申し込み数の多い転職サイト

ナースではたらこ 看護のお仕事

「できるだけ早く転職したい!」ならこのナースではたらこが良かったです。当サイトお申し込み数2位。対応エリアは全国。 詳細ページ

病院との交渉お任せもありで、忙しい看護師さんにとって本当に嬉しいサービス。当サイトお申し込み数1位。対応エリアは全国。 詳細ページ
看護師バイト・パート・派遣ならMCナースネット
MCナースネット看護師バイトや派遣系のお仕事であれば、ここで間違いなしです。※登録後の翌営業日辺りに電話連絡が来ますので、そちらから希望の条件を詳しく話すと、より良い条件のバイト案件を紹介してくれます。 詳細ページ
・1回3万円超の高額夜勤バイト
・時給2000円超の高額求人多数
・表には出てこないレアなバイトもたくさん!

⇒ 管理人がまとめた転職サイトのスペック比較表を見る

転職したいなら以下の記事もチェック
看護師転職看護師の履歴書の書き方!自己PR・志望動機・得意科目は?
面接看護師の面接必勝マニュアル!これで面接対策はバッチリ!
税金看護師転職時の年金・税金の処理方法!面倒な手続きもこれでわかる!
健康保険看護師転職時の健康保険手続き方法まとめ!
退職理由看護師の退職理由はどう話す?具体的な理由も紹介します!
給料アップ目指すなら以下の記事もチェック
給料看護師の副業でおすすめは?目指せダブルワーク看護師で年収1000万
給料アップ給料アップのための看護師転職!施設や診療科の狙い方
日本看護師の平均給料は安い?手取りは?高い県はある?
看護師バイトでお小遣い稼ぎするなら以下の記事をチェック
確定申告看護師の副業・バイトの確定申告やバレない税金の支払い方
罰金看護師の副業・ダブルワークは違法?罰則や罰金はある?
マイナンバー看護師の副業・ダブルワークはバレる?マイナンバー制度でどうなる?
ナース20代看護師におすすめのイベントナース!看護師単発バイト
ナースMCナースネットの口コミ・評価(看護師単発バイト・ツアーナース等に強い!)

このページの先頭へ