知っておきたい!脳神経外科看護師に転職するメリットと仕事内容(給料やキャリアアップ)

脳神経外科 看護師転職

脳神経外科は、脳に関係した部分の診察や治療を行う診療科です。脳腫瘍、脳血管障害、頭部外傷などの治療が主に行われています。頭痛や手足のしびれなども診察することもあるため、幅広い症状で患者さんが訪れます。

脳神経外科では、他の科に比べて最先端の技術が使われることも多く、看護師も新しいことをいろいろ学ぶ必要があるのですが、その分、近年では脳血管障害でなくなる患者さんの数が低下しているくらい医療も進歩してるので、とてもやりがいを感じられる診療科です。

どうしても、脳神経外科の場合は、脳に障害がある患者さんが多いため、他の診療科に比べると、意識レベルが低く、意思疎通ができなかったり、意識がない場合も多いことが特徴です。

それでは、脳神経外科看護師の仕事内容とメリットについて、紹介していきましょう。

脳神経外科看護師の仕事内容

病棟かクリニックかで仕事内容が異なります。

病棟の場合

病棟の場合は、急性期病棟、回復期病棟で、多少業務内容は異なりますが、基本的には他の診療科と同様に、主に、生活のサポートや手術前や手術後の管理を主に行います。脳に障害があるため、うまく体を動かせない患者さんも多く、力仕事もその分増えます。

総合病院や専門病院の場合は、脳神経の幅広い疾患を扱っているため、仕事内容は多岐にわたります。一番大事な仕事としては、脳に関連する診察です。命に関わることも多いので、速やかに診察を行うことができるように準備をします。

また、患者さんだけでなく、患者さんが意思疎通が難しいことも多いため家族に対しても精神的なケアをしていくことも看護師の大切な仕事です。短期で治るものは少なく、長く病気と付き合っていく必要があるものも多いため、親身なケアが必要です。

クリニックや外来

クリニックや外来でも、様々な医療機器による検査を行いますので、必要な検査の機器を準備し、患者さんをスムーズに誘導することが主な仕事です。

クリニックの場合は、脳神経外科の一部の分野に特化した治療を行っているところが多いです。また、訪問看護を行い、地域に密着したサービスを展開しているところもあります。

脳神経外科では、手術を行うことも多いので、手術看護師として働くことになる場合もあり、医療機器の取り扱うことも多いです。基本的には、手術室では、機器の準備や医師の補助をする仕事になります。

脳神経外科で働くメリット

幅広い専門知識が身につく

脳障害があると、体のあらゆる部分に異変が起こります。そのため、さまざまな疾患をに対応します。看護師もその分、いろいろな専門知識を学ぶことができます。

脳神経外科で、さらに深い専門的な知識を学ぶことも可能で、脊髄外科、脳血管外科、小児神経外科など、特別に専門外来を設けている病院もあります。

また、脳神経外科では、重症患者も多く、さまざまな医療機器を使いますので、その機器についても、扱いや正確にデータを読み取る能力を身につけることができます。

最先端の医療を学ぶことができる

脳神経外科では、急性期の患者さんからリハビリ期の患者さんまで、いろいろな段階の人がおられます。特に治療では、最新の医療機器がどんどん投入されますので、その都度、知識を身につける必要が出てきます。

特に、脳卒中センターがある総合病院に行くと、先進で高度な治療や超急性期に重点をおいた看護を学ぶことができます。また、急性期からリハビリ期トータルで看護を学びたいという場合は、脳神経外科専門の病院に行くと経験をすることができます。

患者さんに対する観察力が身につく

脳神経外科の患者さんは、意思疎通が難しい場合もある上に、急変する場合も少なくありません。一命をとりとめても、再出血が原因で亡くなるケースもあるので、油断はできない状態が続きます。

同じ疾患でも、患者さんによって、症状が変わってきますので、一人一人の症状や状態をしっかりと把握し、看護をする必要があり、コミュニケーションに頼れない部分は、モニターや心電図、脳波計などさまざまな機器を総動員して、患者さんの異変を察知する力や観察力がつきます。

どんな人が脳神経外科看護師に向いているのか?

肉体的にも精神的にもタフである

脳神経外科に運び込まれる患者さんは、迅速な対応が必要な場合が多いです。緊急を要する場面でも、落ち着いて医療機器を扱い、冷静な対応をする必要があります。

特に、救急に対応する医療機関では、緊急の対応は緊張度合いも高くなり、肉体的にも、精神的にも大変な場面が多いです。そういった患者さんの対応があるので、職場の雰囲気ががキビキビしています。緊張感が適度にある職場で働きたいと思っている方には合っているといえます。

素早く臨機応変に行動ができる

緊急を要する場面が多いため、素早く判断して行動できる人や、患者さんの少しの変化も見逃さず、対応できる力が求められます。プレッシャーがある中で、臨機応変に対応できることが望まれます。

たとえば、くも膜下出血を発症した急性期の患者さんの場合は、発症して1か月以内に再出血する可能性が50%にもなります。再発の兆候をしっかりと観察するとともに、再出血してしまったときは、素早く対応をすることが重要です。

学ぶ意欲がある

脳神経外科では、ICPモニター、動脈圧モニター、心電図など、こういったモニターをしっかりと管理し、読めるようにならなければなりません。そして、さまざまな症状をもった患者さんがきますので、幅広い分野の知識も必要です。

また、ルーティンワークももちろんありますが、1人1人の看護計画が異なる場合も多いですし、新しい医療機器や投薬など、新しい専門知識を学ばなければならない場面が多くあります。

そのため、勉強をすべきことはたくさんあるので、専門性を高めたいという人にはぴったりの分野です。

脳神経外科求人・募集を探すうえでよくある質問、疑問

新人看護師や未経験でも脳神経外科で働ける?

新人看護師でも、未経験者でも、脳神経外科で働くことは可能です。ただ、患者さんの状態の観察や、緊急の対応が必要になりますので、高い看護師としてのスキルが求められます。

経験者だけを採用することは現実的に不可能なので、未経験の応募が可能で、人材を育てようと教育のサポートがしっかりと用意されており、きちんと受け入れをしてくれるところを選ぶことが重要になります。

脳神経内科との違いは?

脳神経内科では、認知症、アルツハイマー、パーキンソン病などの器質的な疾患を治療し、手術は行いません。

一方、脳神経外科では、脳や神経の疾患を手術して治療します。

脳神経内科と脳神経外科では連携して治療がされるので、たとえば、投薬による治療になるなら内科になりますし、手術のほうがいい場合は外科になります。

実際のところ、脳神経外科看護師の給料ってどれぐらい?

脳神経外科は、他の診療科と大きく給料水準の違いはなく、夜勤がある病棟勤務であれば、看護師の全体平均よりも少しよくなりますし、逆に日勤だけの外来やクリニックでは、夜勤手当がない分低くなります。ICU配属になると、夜勤が増えますので、その分お給料が良くなる傾向があります。

以下に、看護師の平均月収と年収のデータをまとめましたので、参考にしてみてください。

>>>看護師の平均月収・年収データまとめ

年収アップを目指すには?

年収アップを目指すためには、専門性をアピールできる認定看護師の資格を取得することが重要です。たとえば、脳卒中リハビリテーション看護や、摂食・嚥下障害看護があげられます。

認定看護師の資格は、取得条件が厳しいですが、取得すればそれだけ、あなたのスキルや現場での即戦力をアピールすることができますし、スキルや経験が考慮されてお給料は決まりますので、スキルの証明として持っておくことで、お給料アップの交渉の材料に使うことができます。

効率の良い脳神経外科看護師求人の探し方

脳神経外科は、専門分野に特化していたり、他の診療科と連携をしているなど、病院によってさまざまです。また、急性期からリハビリ期までありますが、どこを専門にしているかでも、看護師の仕事内容が多少変わってきます。あなたの希望に合う病院かどうかを、1つ1つリサーチすることがとても重要です。

ですが、病院の詳しい情報を集めるのは、なかなか自分でできることではありません。それに、脳神経外科はクリニックでもオペ室業務がありますので、非常に人間関係も重要になってきます。そういった内部の様子を把握するためには、看護師の転職サイトを利用して、転職のプロにあなたの希望に合う仕事を紹介してもらうほうが確実です。

看護師転職サイトでは、あなたの希望に合う転職先を見つけてくれることもですが、働く条件やお給料の交渉もやってくれますので、不利な条件になってしまうリスクを低くすることができます。また、あなたの看護師経験によっては、待遇の良い非公開求人を紹介してもらえる可能性があります。

看護師転職サイトは、無料で登録&仕事の紹介もしてもらえるので、転職の際にサイトを利用するのは、看護師で一般的になってきています。

脳神経外科

希望条件の転職先を探すために!転職サイトまとめ

<退職・転職時にやるべきことまとめ>

▲▲上に戻ってもう一度読み直す▲▲

当サイトでお申し込み数の多い転職サイト

ナースではたらこ 看護のお仕事

「できるだけ早く転職したい!」ならこのナースではたらこが良かったです。当サイトお申し込み数2位。対応エリアは全国。 詳細ページ

病院との交渉お任せもありで、忙しい看護師さんにとって本当に嬉しいサービス。当サイトお申し込み数1位。対応エリアは全国。 詳細ページ
看護師バイト・パート・派遣ならMCナースネット
MCナースネット看護師バイトや派遣系のお仕事であれば、ここで間違いなしです。※登録後の翌営業日辺りに電話連絡が来ますので、そちらから希望の条件を詳しく話すと、より良い条件のバイト案件を紹介してくれます。 詳細ページ
・1回3万円超の高額夜勤バイト
・時給2000円超の高額求人多数
・表には出てこないレアなバイトもたくさん!

⇒ 管理人がまとめた転職サイトのスペック比較表を見る

転職したいなら以下の記事もチェック
看護師転職看護師の履歴書の書き方!自己PR・志望動機・得意科目は?
面接看護師の面接必勝マニュアル!これで面接対策はバッチリ!
税金看護師転職時の年金・税金の処理方法!面倒な手続きもこれでわかる!
健康保険看護師転職時の健康保険手続き方法まとめ!
退職理由看護師の退職理由はどう話す?具体的な理由も紹介します!
給料アップ目指すなら以下の記事もチェック
給料看護師の副業でおすすめは?目指せダブルワーク看護師で年収1000万
給料アップ給料アップのための看護師転職!施設や診療科の狙い方
日本看護師の平均給料は安い?手取りは?高い県はある?
看護師バイトでお小遣い稼ぎするなら以下の記事をチェック
確定申告看護師の副業・バイトの確定申告やバレない税金の支払い方
罰金看護師の副業・ダブルワークは違法?罰則や罰金はある?
マイナンバー看護師の副業・ダブルワークはバレる?マイナンバー制度でどうなる?
ナース20代看護師におすすめのイベントナース!看護師単発バイト
ナースMCナースネットの口コミ・評価(看護師単発バイト・ツアーナース等に強い!)

このページの先頭へ