小児科看護師の求人・募集(効率良く小児科求人を探す方法)

小児科看護師

小児科看護師になろう!と思って、求人募集をいろいろ見てみたけれど、全然見つからないという経験をしたことがないでしょうか?

現在、少子化の影響や小児科の医師不足等で、小児科看護師の求人自体が減少している傾向があります。また、子供と接することの楽しさや、やりがいを感じる看護師が多いのか、離職率も低く、「小児科以外で働くなんてありえない」という人までいます。

そんな競争率の高い人気の科の求人は、いったいどのように見つけたらいいのでしょうか?小児科看護師の求人の探し方について紹介します。
以下のリンクは看護師転職サイトです。看護師転職サイトには専門の転職コンサルタントが多数いて、あなたにぴったりの転職先を探してきてくれます。希望条件を伝えておけば、待っているだけで探してきてくれるので、是非活用してみてください。転職サイトによって、入職の条件が異なったり、担当者の交渉によって給料が提示されていたよりも高くなることもありますので、登録は両方しておくと、情報を得やすいです。サイトへは無料で登録ができます。

☆看護のお仕事

看護のお仕事 【対応エリア:全国】【当サイトお申し込み数No2】転職支援金が最大で12万円!看護のお仕事は病院との交渉もお任せもあります!忙しい看護師さんにとっては本当に嬉しいサービスです。その交渉力を活かしてか、働く前から職場の環境がどんな感じも調べてくれたこともあり、失敗の少ない転職が可能でした。また、転職後のフォローも丁寧!全国に13万件以上の豊富な求人情報を持つため、ぜひとも登録しておきたい転職サイトです。
>>看護のお仕事<詳細>はこちら
☆ナースではたらこ
ナースではたらこ 【対応エリア:全国】【当サイトお申し込み数No.1】できるだけ早く転職したい!」ならこのナースではたらこが良かったです。私の付いた担当者の腕が良かったからなのかもしれないですが、求人を紹介してくれるスピードが凄く早い!ただ、ナースではたらこは利用者も多いので、紹介された求人が埋まりやすいのが難点。ですから、出来る限り早めの転職希望者にはおすすめといえます。余談ですが、「担当者が合わないな~」と思ったら、あんしんサポート窓口で、コンサルタント変更希望要件を伝えることも可能なんです。
>>ナースではたらこ<詳細>はこちら

小児科看護師になるために必要なスキルなど

一般的な小児科では、整形外科、内科、皮膚科、眼科、循環器科、精神科など総合的な治療を行います。子供の診療は、大人の場合とは異なり、想定しなくてはならない原因などが全く異なるので専門性が高いです。

私も、小児科医が、大人と子供は全く別の生き物!と言っているのをよく聞きます。小児科では、子供の病気全般を診療し、もし、タイプが難しい場合は、その診療科の中で小児領域を専門にしている医師がいる病院を紹介されることもあります。

そのような理由のため、小児科看護師は、知識として豊富に持っていることが大切なのです。

また、必ず必要なスキルというわけではないですが、以下の3つのポイントも重要です。

  • 子供が好きであること
  • 保護者とのかかわり
  • 鋭い観察力と状況判断力

まず、前提として、子供が好きでないと、小児看護師は向いていません。大人だったら絶対にありえないことも、子供の場合はありえます。たとえば、泣いたり、騒いだり、点滴を抜いたり子供にうまく対応したり、注射の後にはるテープにキャラクターの絵を書くなど、まるで保母さんのようなこともします。

そして、病気の内容は、小さい子供から詳細を聞くことは難しいため、保護者の言葉をしっかりと聞き、状況判断することが大切です。子供が病気になって、ストレスを抱えている親も多いので、キツイ言い方をされることも承知でいなければなりません。

また、保護者も子供の症状がよくわかっていないこともありますので、顔色や全身の状態を注意深く見ることができる観察力や判断力が必要です。子供は、ムチムチで、しかも腕の血管も細いですし、注射のときなどは器用さも重要です。

この3つに関して、もし苦手意識を持つようであれば、小児科看護師は向いていないかもしれません。でも、3つの項目が大丈夫ということであれば、小児科看護師は、やりがいを感じることができる、素晴らし仕事です。

小児科看護師求人を探すうえで良くある質問・疑問

新卒や未経験でも小児科看護師になれるの?

小児科は基本的には経験者が優遇されます。それは、すでに紹介したように、大人と子供は全く別の生き物だからです。他の科に比較しても小児科経験がないと採用されにくいです。

そこで、まず小児科を希望する場合は、総合病院や大学病院で小児科への配属を希望しましょう。総合病院で小児科配属になるのが一番の近道です。しかし、希望通りに小児科へ配属されるかはわかりません。面接で自分の希望(小児科配属)と志望動機などで子供が好きだとかコミュニケーションを取るのが得意などということをアピールしていく必要があります。

小児科経験がなくても、経験を積み、幅広い医療知識や看護知識をつけることでも評価されやすくなるため、ある程度経験を積んでからという選択肢もありです。

実際のところ、小児科看護師の給料ってどれくらい?

小児科は、特有の手当はないため、お給料は他の科と変わりません。

最新版!看護師の平均月収・年収(男女別・年齢別)データまとめ

お給料は、他の科と変わらなくても、外来のみの職場であれば、夜勤や残業がなくて、働きやすい職場であることも多いのが特徴です。もちろん、入院できる病院の場合は、夜勤がありますが、交代制であれば、残業も少ない場合が多く、自分の時間を大切にしたい人には、合っている職場だといえます。他の科の看護師と同様に、一般的に夜勤がなければ、給料は低めになりますし、夜勤があれば夜勤手当が出るので給料は上がります。

人気で競争率の高い小児科求人に少しでも合格の可能性を高めるには?

小児科求人に内定をもらう確率を上げるためには、小児科専門看護師の資格取得を目指すのがおすすめです。

  • 小児看護専門看護師
  • 小児救急看護認定看護師
  • 新生児集中ケア認定看護師
  • PALS(小児二次救命処置)
  • PEARS(小児急変対応)
  • NCPR(新生児蘇生法)インストラクター
  • 小児アレルギーエデュケーター

取得が望ましいものは、小児看護専門看護師小児救急看護認定看護師新生児集中ケア認定看護師です。

人気資格一覧
小児看護専門看護師※ 小児看護専門看護師は、子供の健やかな成長発達に貢献でき、他の医療スタッフと連携して高水準の看護を提供することができる看護ケアのスペシャリスト。
小児救急看護認定看護師 救急時の子供の症状に応じた迅速な救命技術やトリアージの実施ができる臨床現場におけるエキスパート。
新生児集中ケア認定看護師 ハイリスク新生児の病状の変化を予測して、重篤化を予防し、生理学的に安定するためのケアや親子関係の育成がはかる臨床現場におけるエキスパート。
PALS(小児二次救命処置) プロバイダーコースを学ぶと、1歳未満の乳児や1歳から思春期までの小児の一次救命措置についてのアドバイスやケアを身につけることができる。
PEARS(小児急変対応) 心停止になる危険な状態にならないように、その兆候を見極め、重症化しないように適切な介入をして、専門医に引き継ぎができる。
NCPR(新生児蘇生法)インストラクター 新生児蘇生法の理論と技術を習得するためのもの。
小児アレルギーエデュケーター アレルギー専門医、他職種と協力して、アレルギー疾患の子供が健やかに成長することに貢献できる。

※専門看護師は、認定看護師に比べて、受験資格が厳しく、看護系大学大学院修士課程修了が必要。

ちなみに、保育士の資格はどうなのか?についてですが、保育士の資格を持っているからといって、有利に働いたという例はあまりなく、募集要項も看護師資格を持っていたら応募ができます。どちらかというと、子供の扱いというよりも、専門知識や経験のほうが重要視される傾向があります。

効率のよい小児科看護師求人の探し方

小児看護師求人は、競争率も高く、数も少ないため、自分で探すのはとても非効率です。小児科は、上で紹介してきたように、少し特殊な科であることもあり、求人案件も非公開になっている場合が多く、良い職場を見つけようと思ったら、どうしても看護師転職サイトの利用が必須になってきます。

数自体が少ないので、転職サイトも複数利用し、さまざまなところから情報収集ができるようにしておくことが大切です。また、非公開求人は、転職サイトによっても紹介してもらえる求人が変わります。担当者の交渉力によっても、条件がさらに良くなることもあるので、少ないチャンスを最大に生かすためにも、いくつか転職サイトを利用しましょう。

看護師転職は、退職や入職するときはやらなければならないことがたくさんあります。そして、職場によってはライフスタイルが大きく変化することも多いので、プロにフォローしてもらいながら転職活動をすることがとても重要です。

小児科看護師になるために登録しておくべき看護師転職サイト

<退職・転職時にやるべきことまとめ>

▲▲上に戻ってもう一度読み直す▲▲

当サイトでお申し込み数の多い転職サイト

ナースではたらこ 看護のお仕事

「できるだけ早く転職したい!」ならこのナースではたらこが良かったです。当サイトお申し込み数2位。対応エリアは全国。 詳細ページ

病院との交渉お任せもありで、忙しい看護師さんにとって本当に嬉しいサービス。当サイトお申し込み数1位。対応エリアは全国。 詳細ページ
看護師バイト・パート・派遣ならMCナースネット
MCナースネット看護師バイトや派遣系のお仕事であれば、ここで間違いなしです。※登録後の翌営業日辺りに電話連絡が来ますので、そちらから希望の条件を詳しく話すと、より良い条件のバイト案件を紹介してくれます。 詳細ページ
・1回3万円超の高額夜勤バイト
・時給2000円超の高額求人多数
・表には出てこないレアなバイトもたくさん!

⇒ 管理人がまとめた転職サイトのスペック比較表を見る

転職したいなら以下の記事もチェック
看護師転職看護師の履歴書の書き方!自己PR・志望動機・得意科目は?
面接看護師の面接必勝マニュアル!これで面接対策はバッチリ!
税金看護師転職時の年金・税金の処理方法!面倒な手続きもこれでわかる!
健康保険看護師転職時の健康保険手続き方法まとめ!
退職理由看護師の退職理由はどう話す?具体的な理由も紹介します!
給料アップ目指すなら以下の記事もチェック
給料看護師の副業でおすすめは?目指せダブルワーク看護師で年収1000万
給料アップ給料アップのための看護師転職!施設や診療科の狙い方
日本看護師の平均給料は安い?手取りは?高い県はある?
看護師バイトでお小遣い稼ぎするなら以下の記事をチェック
確定申告看護師の副業・バイトの確定申告やバレない税金の支払い方
罰金看護師の副業・ダブルワークは違法?罰則や罰金はある?
マイナンバー看護師の副業・ダブルワークはバレる?マイナンバー制度でどうなる?
ナース20代看護師におすすめのイベントナース!看護師単発バイト
ナースMCナースネットの口コミ・評価(看護師単発バイト・ツアーナース等に強い!)

このページの先頭へ