心療内科看護師に転職するメリットと仕事内容

心療内科看護師

最近は、心療内科という看板をみかけることのほうが多いでしょうか?

似た診療科に、精神科がありますね。両者の違いを平たく言うと、心療内科は、「ストレスで生じた体の病気」を扱います。そして、精神科は、「こころの病気」を専門にしてます。ただ、実際のところは、ほぼ同じ疾患を扱っています。

患者さんとしても精神科には行きづらいけれど、心療内科なら行きやすいと感じる人が多いです。

心療内科看護師に関するメリットと、仕事内容を紹介していきましょう。

心療内科看護師の仕事内容

心療内科の看護師は、外来やクリニックでの仕事が基本的です。病棟業務は、ほぼありません。

診察医の介助、問診、点滴や注射などの処置、検査業務など、他の診療科と大きく異なるところはありません。心療内科独自の仕事内容といえば、各治療法の説明や生活指導を行うことです。

心療内科では、抗うつ薬や抗不安剤などによる治療の薬物療法と、自律訓練法などの認知行動療法があります。初めて聞くような治療が多いので、患者さんに丁寧に説明できる必要があります。

心療内科を受診する患者さんは、生活習慣や、周りの環境と関連しているところが大きいので、看護師が生活の細かい指導をすることも多いです。

心療内科で働くメリット

コミュニケーション能力が身につく

心療内科を受診する患者さんは、精神的にストレスを抱えてることが多いです。病院に診察に来るのでさえ、億劫に感じていたり、病院に行くほどではないと自分では考えているけれど、無理やり家族に連れてこられたという患者さんもいます。そのため、患者さん一人一人に合わせてコミュニケーションを取ることが大切です。

そして、周囲に理解してもらえないと悩みを抱えている人も少なくありません。そのため、患者さんの家族にも理解してもらえるように働きかけたりすることも大切な仕事になっています。

精神的に不安定な患者さんを日々観察し、コミュニケーションを図ることをしていくので、嫌でもコミュニケーション能力が上がります。

夜勤がない病院が多い

心療内科は基本的には、外来やクリニックになるので、夜勤がない病院がほとんどです。ですが、夜間診察を行っているところもあるので、そういったところを選ぶと、夜勤がある場合もあります。

夜間診療を行っている病院の場合、日勤だけと夜勤ありの勤務を選べるところも多いです。その場合、日勤だけよりも、夜勤があるほうが、だいたい月5万円ぐらい給料が良い傾向にあります。

心療内科はニーズがある

全国的に心療内科の需要が高まり、心療内科クリニックが開設されることが多くなっています。その背景には、精神科に行くほどではないけど、なんとなく心が不調だという場合に、利用するという患者さんが多いからだと言われています。精神科に行くよりも、心療内科のほうが、受診するのにハードルが低いのです。

心療内科では、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、過敏性腸症候群のようなものから、うつ病やパニック障害や統合失調症のようなものまで幅広い症状を診察します。そのため、心療内科で働いた経験は今後の役に立ちます。

※デメリット 物理的な危険性がある

精神科ほどではないけれど、患者さんによっては危害を加えてくる場合があるという点が大きなデメリットです。

精神科や心療内科では、興奮状態になって、暴れる患者さんもいます。そんな時に、周囲に危害を加えてしまったり、自傷行為をしたり、暴走することもあるため、それに巻き込まれてしまう場合もあるのです。そのため、心療内科や精神科では、危険手当がつきます。身体的にタフな現場なので、男性看護師が若干採用には有利になります。

また、患者さんは、精神的に不安定になっているため、しばしば暴言を吐かれてしまうこともあります。マイナスパワーが強い環境なので、仕事だと割り切れる精神的強さも必要になってきます。

どんな人が心療内科看護師に向いてるの?

コミュニケーション能力(聴く能力)

患者さんが心療内科に来る際には不安を抱えている場合が多いです。人に見られなくないとか、看護師さんに笑われたくないなどの感情も持っています。だから、そういった気持ちを抱えてきた患者さんに安心感や安らぎを与えられるような看護師になる必要があります。

また、患者さんの抱えている病気は家庭環境などに問題もあることが多いので、家族とのコミュニケーションや病気の理解をしてもらうことなども必要です。一人一人の家庭環境や周囲の状況を把握でき、マニュアルに頼らない柔軟なコミュニケーションができる人に向いています。

精神的・肉体的な強さ

上でも紹介したように、精神的な病を抱えている患者さんが突然暴れたり、暴力を奮ったり、暴言をはかれることもあります。精神科ほど重度な患者さんが来ることはほとんどないですが、危険はあります。

患者さんと適度な距離を保って接することができ、精神的にも肉体的にも強い人は向いています。

心療内科看護師としてキャリアアップできる資格

カウンセリング系の資格

心理カウンセラー 悩みを持っている人をサポートします。薬を処方するなどの医療行為はできないけれど、気軽に相談ができると需要が高まっています。
産業カウンセラー 企業や組織で働く、経営者や労働者の個人や組織が抱える心の問題の解決を支援します。
認定心理カウンセラー 臨床心理の領域でカウンセリングや心理療法などの知識や技術を持っています。

心療内科求人を探すうえで良くある質問・疑問

精神科と心療内科の違いは?

心療内科は、主に心身症を専門とし、精神科は、精神疾患を専門にしています。

心療内科では、心と身体が相互して疾患が出ているものを扱います。人間の体は、気持ちがふさぎ込んで身体が病気になることもあれば、身体が病気で気持ちがふさぐこともあります。心療内科では、そういったものを扱います。

たとえば、心理的なものや社会的なストレスが原因で、胃炎や気管支炎などの物理的な障害が生じている状態です。身体に症状が出ているものを扱うのが大きな特徴です。

精神科は、心の病気を扱います。不眠、イライラ、幻聴、妄想、うつ病、統合失調症など、主に、精神疾患です。身体は問題ないタイプです。

心療内科は、ミニ精神科と思われている人もいますが、実ははっきりと分野がわかれています。精神科の医師は心療内科に精通しておらず、研修すら受けたこともないという医師もいますし、逆に、心療内科の専門医も、精神科の研修は受けていないという場合もあります。

新卒や未経験でも心療内科看護師になれるの?

新卒や未経験でも、心療内科の看護師になることは可能です。症状の軽い患者さんから受け持ちスタートするなどの病院もあります。

しかし、体力だけで務まるような業務内容ではないので、経験者の方が優遇されます。総合病院などで他の科を経験して心療内科看護師になる人が多いです。未経験でも受け入れ可能であることをアピールしている求人や研修などがしっかりとしている病院を選ぶようにしましょう。

実際のところ、心療内科看護師の給料ってどれくらい?

心療内科だからといって、特別月給が高いわけではありません。看護師の平均年収470万円よりも低めに設定されている場合が多いのが現状です。だいたい、350万円から420万円ぐらいに設定されていることが多いです。そのかわり、夜勤や残業がないので、プライベートを充実させたい人には合っているといえます。

看護師の給料事情や、平均よりも稼ぐ看護師が何をしているのかをまとめましたので、以下を参考にしてみてください。

>>看護師の平均月収・年収データとお給料を上げる方法

効率のよい心療内科看護師求人の探し方

心療内科を目指すにあたって、総合病院や大学病院では狙って心療内科に配属されるのは難しいです。基本的に、小規模の外来やクリニックの求人がメインです。絶対に心療内科が良いという場合には、心療内科クリニックの方がおすすめです。

心療内科は、夜勤がなく、残業も少なめで、業務内容も電話対応とかカルテの整理、患者さんを誘導するぐらいが主な仕事というところもあります。そのため、他の診療科から転職してくる看護師も多い傾向にあります。

心療内科は、条件が良いところも限られてくるので、良い条件の仕事に募集が殺到し、競争率が高くなることがよくあります。ですので、必ず、看護師転職サイトを使い、良い求人を見つける、または紹介してもらうと同時に、しっかりと面接対策をしてもらうことが大切です。

また、病院の雰囲気や、どんな患者さんが主に来ているのかをチェックすることが心療内科で働く場合は、非常に重要です。重症な患者さんをよく診察している場合は、おのずと危険度があがります。

そういった病院の内部の情報を自分で手に入れることは難しいので、自分の身を守るためにも、転職サイトを使い、担当者にしっかりと聞いて情報を得ておく必要があります。

>>看護師転職で良い条件の病院を紹介してくれる転職サイト一覧

<退職・転職時にやるべきことまとめ>

▲▲上に戻ってもう一度読み直す▲▲

当サイトでお申し込み数の多い転職サイト

ナースではたらこ 看護のお仕事

「できるだけ早く転職したい!」ならこのナースではたらこが良かったです。当サイトお申し込み数2位。対応エリアは全国。 詳細ページ

病院との交渉お任せもありで、忙しい看護師さんにとって本当に嬉しいサービス。当サイトお申し込み数1位。対応エリアは全国。 詳細ページ
看護師バイト・パート・派遣ならMCナースネット
MCナースネット看護師バイトや派遣系のお仕事であれば、ここで間違いなしです。※登録後の翌営業日辺りに電話連絡が来ますので、そちらから希望の条件を詳しく話すと、より良い条件のバイト案件を紹介してくれます。 詳細ページ
・1回3万円超の高額夜勤バイト
・時給2000円超の高額求人多数
・表には出てこないレアなバイトもたくさん!

⇒ 管理人がまとめた転職サイトのスペック比較表を見る

転職したいなら以下の記事もチェック
看護師転職看護師の履歴書の書き方!自己PR・志望動機・得意科目は?
面接看護師の面接必勝マニュアル!これで面接対策はバッチリ!
税金看護師転職時の年金・税金の処理方法!面倒な手続きもこれでわかる!
健康保険看護師転職時の健康保険手続き方法まとめ!
退職理由看護師の退職理由はどう話す?具体的な理由も紹介します!
給料アップ目指すなら以下の記事もチェック
給料看護師の副業でおすすめは?目指せダブルワーク看護師で年収1000万
給料アップ給料アップのための看護師転職!施設や診療科の狙い方
日本看護師の平均給料は安い?手取りは?高い県はある?
看護師バイトでお小遣い稼ぎするなら以下の記事をチェック
確定申告看護師の副業・バイトの確定申告やバレない税金の支払い方
罰金看護師の副業・ダブルワークは違法?罰則や罰金はある?
マイナンバー看護師の副業・ダブルワークはバレる?マイナンバー制度でどうなる?
ナース20代看護師におすすめのイベントナース!看護師単発バイト
ナースMCナースネットの口コミ・評価(看護師単発バイト・ツアーナース等に強い!)

このページの先頭へ