リハビリテーション科看護師に転職!仕事内容や給料は?(キャリアアップ)

看護師

リハビリテーション科は、身体の機能を回復させる患者さんが来る診療科です。突然の事故や疾患によって、後遺症などの障害が残るなどがありますが、身体の機能を以前の状態により近づけるためのリハビリがおこなわれています。

リハビリテーション科は、身体の機能が低下し、自分で思い通りに動かすことができない歯がゆさを感じていたり、ときには落胆していたりするので、看護師には前向きな姿勢が求められています。そして、精神的な支えになることもとても重要です。患者さんは、主に、運動器の障害などの整形外科系の疾患があってリハビリを行う人が多いです。

リハビリテーション科看護師の仕事内容

看護ケア

リハビリテーション科では、一般病棟と同じで、バイタルチェックや服薬、生活の介助を行います。整形外科系の疾患の患者さんが多いため、トイレへいくなどの少しの移動でも転倒などをしないように看護師が付き添ったりします。また、食事や入浴の介助なども行います。痛みを訴える患者さんもいますので、患者さんとコミュニケーションを取ったり、声掛けをすることも看護師の重要な仕事です。

リハビリ

患者さんができる限り日常生活に必要な動作ができるまでに身体の機能を戻す支援をしていきます。主な目的としては、QOLやADLを取り戻すことです。治療機器やリハビリ器具を使い、患者さんの身体の機能の回復のサポートをしていきます。

看護師の前向きな姿勢や、声掛けの仕方によっても、患者さんのリハビリの様子が変わってきますので、精神的な支えになることが大切で、患者さんの身体の機能の回復にとても影響を与えるということを忘れてはなりません。

リハビリテーション科で働くメリット

働きやすい

患者さんは、リハビリができるぐらい容態が安定している段階なので、急変など、緊急に対処する必要がある場合が少ないため、職場環境が落ち着いています。リハビリのスケジュールは決まっていますし、緊急対応などはありませんので、仕事量や内容もそれほど負担なく進めることができます。

残業も少ないため、プライベートを充実させたいという看護師や、家族との時間をしっかり持ちたいという子育てママが多く活躍しています。

ただ、病棟では、トイレなどの移動に必ず付き添って、転倒防止などの危険を防ぐことが徹底しているので、ナースコールはよく鳴ります。

患者さんが回復していることを実感できる

患者さんがリハビリによって、目に見えて回復しているのがわかるため、やりがいを強く感じます。特に、リハビリを嫌がっていた患者さんが、自分がかかわったことによって、リハビリに対する意欲を持ち、頑張っている姿を見たり、元気に退院するときに笑顔が見られるところに達成感を感じることができます。

他の診療科は、病気が治るのを待つというところが大きいですが、リハビリテーション科は、患者さんの積極性にもかかっているので、それぞれ患者さんによって、やる気がでるポイントが違うところが面白いです。

患者さんとしっかり関わることができる

患者さんは、日によって、体調が変わりますので、リハビリがうまく行く日もあれば、思うように進まない日もあります。そういった場面で、担当する患者さんと向きあう機会がたくさんあります。

完全には、元の状態に戻らない場合もあるけれど、リハビリをすれば今以上の状態にはなるので、患者さんとのコミュニケーションも取りやすく、比較的明るい話題にしやすいです。

どんな人がリハビリテーション科看護師に向いているのか?

ポジティブであること

リハビリは、どうしても患者さんの努力が必要になります。思うようにリハビリが進まなくて、愚痴を言われることもあります。そんなとき、看護師が元気に励ますなど、患者さんの気持ちをポジティブにできることが大切です。

そして、患者さんそれぞれに、その人のペースがあるので、焦らせるなどせず、患者さんのペースでリハビリができるように、声掛けができることが求められます。患者さんの回復ペースが遅いからと、看護師側が焦ってしまうとよくありません。

コミュニケーション能力が高いこと

リハビリテーション科は、他の診療科との連携が多いので、報告などがきちんと行えるコミュニケーション力が重要です。

また、リハビリは患者さんの前に進む気持ちがとても大切なので、患者さんの気持ちを理解し、やる気をくじかないようにしなければなりません。いろいろな年代の患者さんがいるので、患者さんに合わせたコミュニケーションをすることが大切です。

気配りができること

患者さんは、リハビリが進んできて、身体を以前よりは思うように動かせるようになってくるのですが、回復途上では、少しの段差で転倒などがありえるので、十分に回復してきていても、しっかりと転倒防止などに気を配ることが重要です。

また、患者さんが自分でできることを見極め、過度に介助をしないことも重要です。リハビリテーション科は、身体の能力を回復させることが第一なので、できることは、なるべく手を貸さないことも大切です。

何を介助し、何を介助しないのか、見極めることが求められます。そういった判断は、経験がものをいうところがありますし、年齢層によっても、アプローチは変わってきます。

リハビリテーション科求人・募集を探すうえでよくある質問・疑問

新人看護師や未経験でもリハビリテーション科で働ける?

新人看護師や未経験者でも、リハビリテーション科で働くことができます。どちらかというと、新卒者や未経験者を歓迎している風潮があり、多数の病院を見つけることができます。

急性期ではないので、症状が安定している患者さんが多く、安心して働くことができます。業務内容は、日常生活やリハビリの介助がメインになるので、医療行為は少なめです。ですので、経験がなかったり、ブランクがあっても働くことができます。

回復期に特化している病院に勤めると、リハビリについての知識や経験を早く磨いていくことができます。

実際のところ、リハビリテーション科看護師の給料ってどれぐらい?

リハビリテーション科の看護師の給料は、他の診療科と違いはほとんどありません。回復期に特化している場合は、残業が少なめですが、急性期と複合している場合は、残業がある場合が多くあります。回復期のリハビリテーションに特化しているよりも、急性期と複合している方が、残業代がもらえて給料は高くなる傾向にあります。

患者さんの容態の急変がないことや、バタバタすることが多い急性期と仕事量を比較すると、回復期のリハビリテーションはお得感があるという声が多いです。

ちなみに、回復期病棟になると、看護師配置基準は13:1を維持するという厳しい基準があります。基準に満たないと医療算定基準が落とされてしまうので、看護師がほしいという病院も多く、病院によっては、給料を高めに設定してあるところもあります。

以下に、看護師の平均月収と年収のデータをまとめましたので、参考にしてみてください。

>>>看護師の平均月収・年収データまとめ

年収アップを目指すには?

評価されやすい資格としては、脳卒中リハビリテーション看護認定看護師があります。脳卒中の看護の技術や知識を熟知していることを証明するものです。

また、リハビリに関連する認定看護師制度としては、摂食・嚥下障害の認定看護師があります。

認定看護師の資格は、キャリアを積まないと取得が難しいなと思っている場合であれば、運動器リハビリテーションセラピストや、全国回復期リハビリテーション連絡協議会による認定コースもあり、スキルアップをすることで、年収アップにつなげるチャンスを増やすことができます。

効率よくリハビリテーション科の看護師求人を探す方法とは?

リハビリテーション科は、求人数がかなりの数がありますし、勤務も、午前だけや午後だけなどのさまざまな働き方に対応しているものが多くあります。また、回復期リハビリテーションの単科であったり、急性期と複合しているなど、病院によって、働く条件が大きく変わってきます。

よりリハビリテーションのキャリアを積みたいという場合は、リハビリ単科の病院を選ぶほうがいいなど、病院を選ぶにもいろいろなポイントがあります。

求人数が多い分、その中から自分に合ったものを選択することがとても大変です。求人が多ければ、その分、その病院についてリサーチも自分でしなければならないので、働きながら転職先を見つけるのはとても苦労が多いです。

そこで、利用したいのが、看護師専門の転職サイトです。看護師転職サイトの担当者に自分の希望を伝えておくと、ピッタリな求人を探してくれますし、待遇面の交渉もお任せできますので、有利な条件で転職をすることが可能になります。また、一般には公開されていない、条件の良い非公開求人も紹介してもらえる可能性もあります。

看護師転職サイトは、無料で登録も利用もできますので、まずは、登録をして求人を確認してみましょう。

リハビリテーション科

>>>希望条件の転職先を探すために!転職サイトまとめ

<退職・転職時にやるべきことまとめ>

▲▲上に戻ってもう一度読み直す▲▲

当サイトでお申し込み数の多い転職サイト

ナースではたらこ 看護のお仕事

「できるだけ早く転職したい!」ならこのナースではたらこが良かったです。当サイトお申し込み数2位。対応エリアは全国。 詳細ページ

病院との交渉お任せもありで、忙しい看護師さんにとって本当に嬉しいサービス。当サイトお申し込み数1位。対応エリアは全国。 詳細ページ
看護師バイト・パート・派遣ならMCナースネット
MCナースネット看護師バイトや派遣系のお仕事であれば、ここで間違いなしです。※登録後の翌営業日辺りに電話連絡が来ますので、そちらから希望の条件を詳しく話すと、より良い条件のバイト案件を紹介してくれます。 詳細ページ
・1回3万円超の高額夜勤バイト
・時給2000円超の高額求人多数
・表には出てこないレアなバイトもたくさん!

⇒ 管理人がまとめた転職サイトのスペック比較表を見る

転職したいなら以下の記事もチェック
看護師転職看護師の履歴書の書き方!自己PR・志望動機・得意科目は?
面接看護師の面接必勝マニュアル!これで面接対策はバッチリ!
税金看護師転職時の年金・税金の処理方法!面倒な手続きもこれでわかる!
健康保険看護師転職時の健康保険手続き方法まとめ!
退職理由看護師の退職理由はどう話す?具体的な理由も紹介します!
給料アップ目指すなら以下の記事もチェック
給料看護師の副業でおすすめは?目指せダブルワーク看護師で年収1000万
給料アップ給料アップのための看護師転職!施設や診療科の狙い方
日本看護師の平均給料は安い?手取りは?高い県はある?
看護師バイトでお小遣い稼ぎするなら以下の記事をチェック
確定申告看護師の副業・バイトの確定申告やバレない税金の支払い方
罰金看護師の副業・ダブルワークは違法?罰則や罰金はある?
マイナンバー看護師の副業・ダブルワークはバレる?マイナンバー制度でどうなる?
ナース20代看護師におすすめのイベントナース!看護師単発バイト
ナースMCナースネットの口コミ・評価(看護師単発バイト・ツアーナース等に強い!)

このページの先頭へ