看護師出産後の職場復帰や働き方、再就職事情

看護師

出産後の職場復帰や、どういったペースで働くかなど、看護師はいろいろ迷いますよね。残業がたくさんあったり、夜勤にでなくてはいけなかったり、短時間労働がしにくかったり、さまざまな状況がある中で、働く選択をするのか、一度、第一線を離れる選択をするのか、ほかの看護師はどのようにしているのでしょうか?

今回は、看護師が出産したあとの働き方や職場復帰をするならどんな働き方をしたらいいのか?また、ブランクがあいてしまった後の再就職についても紹介していきます。

出産後の選択肢

看護師の場合、産休や育休の制度が整っていて、取得実績があるところも多いため、育休までしっかり取っている人が多いのではないかなと思います。育休を取っている場合は、職場に復帰するのが前提で取っていると思いますので、基本的には働く選択肢を選ぶことになります。

  • 今まで通りフルタイムで働く
  • 短時間勤務で働く
  • 夜勤を免除してもらって働く
  • 部署を変更して、ペースダウンして働く
  • パートタイムに変更してもらう

主に、上記のような選択肢があります。

様々な理由で転職しなければならなくなった場合は、

  • 日勤のみの仕事にする
  • パート・アルバイトで働く

をたいてい選択しています。

出産をきっかけに、家庭の事情などで、働き方を変えている看護師が多い状況です。また、病院から部署の変更などの相談があったりなど、キャリアを諦める選択をせざるを得なかったり、不利な状況になってしまっている場合もあります。

育児中の看護師の待遇については、勤務している病院によって大きくことなりますので、どこで働いているかによって、働きやすさが異なります。短時間勤務や夜勤免除は公立病院や大きな病院のほうが取得しやすい傾向があり、仕事復帰がスムーズです。

家族の協力を得られるかで仕事のペースを変えるママ看護師

今まで、常勤としてフルタイムで働いていた場合、シングルマザーであるなど、自分が働かなければならないという特別な事情がない限り、夜勤もすべて今まで通りこなしているという看護師は現実としては少ないです。

もちろん、特に事情がなくても、今まで通りフルタイムで働いている人もいますけれど、家族のサポートがあってこそできることです。旦那さんが非常に強力的であったり、実家が近くて、おじいちゃんやおばあちゃんが、子供を見てくれるなど、環境が整っていれば、今まで通りでも働くことができます。

実家が遠いとか、旦那さんの仕事がハードであることなどの理由で、なかなか家族の協力が得られないという場合は、短時間勤務や夜勤免除などが使いやすい状況があれば、そのような制度を使いながら働いており、そういったものが病院の雰囲気的に使いにくい場合は、復帰してしばらくしてから転職している場合もあります。

また、金銭的に余裕があるという場合は、パート勤務やアルバイトを選択している人も多いです。

⇒ 看護師の育児休暇明けにパートやバイトで稼ぐを詳しくみる

短時間勤務や夜勤免除を利用しての働き方

短時間勤務を利用して働く場合は、1日の労働時間を短くしてもらえる場合と、週に働く日数を減らしてもらえる場合があります。どちらになるかは、病院によって異なりますので、事前に勤務先に聞いておきましょう。

短時間勤務は、1日の労働時間を減らしてもらうよりも、週に働く日数を減らしてもらえる方が働きやすいという声が多いです。1日の労働時間を減らしてもらった場合、業務終了が16時ごろであれば、交代の時間になってしまい、引継ぎがうまく行かず、結局、残業になってしまうことが多いのです。ですので、何時までの勤務になるのかにぜひ、注意しておきましょう。

夜勤免除は、月に2~3回ぐらいであれば夜勤も問題なくこなせるという声が多かったです。やはり、夜勤を少しでもすると、お給料の額が夜勤手当分高くなりますので、年間を通すと、もらえる額が全然違うということで、がんばって夜勤をするという人が多いのです。

⇒ 看護師で夜勤しながら子育てって可能?ママさんナースはどうしてる

今の職場が働きにくいという場合や再就職

育児休暇をとってしまうと、すぐに転職というのは良くないのですが、今の職場は、子育てをしながらだと働きにくく、復帰してしばらくしてから転職するという人もいます。そういった場合は、パートやアルバイトに転職をしている印象です。

パートであれば、眼科や耳鼻咽頭科、美容皮膚科などのクリニックが人気です。アルバイトで、イベントバイトや夜勤バイトをたまに入れるだけという人もいます。子供が多い場合は、パートも大変だから、旦那がお休みのときに子供を預けてイベントバイトや夜勤バイトにたまに入るといった働き方も便利で良いそうです。

転職する場合は、シフトの希望が通りやすいとか、小さな子供がいても働きやすい職場を選ばなければなりませんので、慎重に求人をチェックしていく必要があります。パート選びで、こんなはずではなかった!と転職して1か月ぐらいで辞めざるを得なくなってしまった友達もいます。無料で登録できるので、看護師の転職サイトをちゃんと使って、担当者に随時相談しながら、働きやすいところを見つけるほうが安心です。

最近は、ハローワークやナースバンク、フリーペーパーで転職先を探すよりも信頼性が高いという理由から、看護師転職サイトを利用して転職先を探すのが一般的になってきています。

また、小さい子供がいて、フルタイムの仕事に転職をする場合、なかなか求人探しが厳しいところがありますので、転職サイトの担当者にじっくり相談して、履歴書や面接対策をやってもらう必要があります。同様に、今まで離職していたけれど、再就職をしたい場合、ブランクがあると、不利になってしまうことも考えられますので、就職のための対策をしっかりとしていく必要があります。

ちなみに、担当者が、うまく良い人に当たるかはわからないので、複数サイト登録しておくほうが無難です。

⇒ 管理人が厳選した看護師転職サイトのスペック比較表をみる

▲▲上に戻ってもう一度読み直す▲▲

当サイトでお申し込み数の多い転職サイト

ナースではたらこ 看護のお仕事

「できるだけ早く転職したい!」ならこのナースではたらこが良かったです。当サイトお申し込み数2位。対応エリアは全国。 詳細ページ

病院との交渉お任せもありで、忙しい看護師さんにとって本当に嬉しいサービス。当サイトお申し込み数1位。対応エリアは全国。 詳細ページ
看護師バイト・パート・派遣ならMCナースネット
MCナースネット看護師バイトや派遣系のお仕事であれば、ここで間違いなしです。※登録後の翌営業日辺りに電話連絡が来ますので、そちらから希望の条件を詳しく話すと、より良い条件のバイト案件を紹介してくれます。 詳細ページ
・1回3万円超の高額夜勤バイト
・時給2000円超の高額求人多数
・表には出てこないレアなバイトもたくさん!

⇒ 管理人がまとめた転職サイトのスペック比較表を見る

転職したいなら以下の記事もチェック
看護師転職看護師の履歴書の書き方!自己PR・志望動機・得意科目は?
面接看護師の面接必勝マニュアル!これで面接対策はバッチリ!
税金看護師転職時の年金・税金の処理方法!面倒な手続きもこれでわかる!
健康保険看護師転職時の健康保険手続き方法まとめ!
退職理由看護師の退職理由はどう話す?具体的な理由も紹介します!
給料アップ目指すなら以下の記事もチェック
給料看護師の副業でおすすめは?目指せダブルワーク看護師で年収1000万
給料アップ給料アップのための看護師転職!施設や診療科の狙い方
日本看護師の平均給料は安い?手取りは?高い県はある?
看護師バイトでお小遣い稼ぎするなら以下の記事をチェック
確定申告看護師の副業・バイトの確定申告やバレない税金の支払い方
罰金看護師の副業・ダブルワークは違法?罰則や罰金はある?
マイナンバー看護師の副業・ダブルワークはバレる?マイナンバー制度でどうなる?
ナース20代看護師におすすめのイベントナース!看護師単発バイト
ナースMCナースネットの口コミ・評価(看護師単発バイト・ツアーナース等に強い!)

コメントを残す

このページの先頭へ