看護師の16時間勤務はきつい?二交代制の夜勤(勤務形態)

看護師

看護師の雇用形態はさまざまですが、中には、休憩を挟みながらですが16時間働き続けるものもあります。看護師の仕事は24時間体制ですので、こういった長時間勤務も労働基準法で認められています。

16時間のシフトがいったいどんなものなのか?経験した看護師たちの声を紹介しながら説明します。

16時間勤務の仕事とは?

16時間勤務とは、二交代制の夜勤にあたるものです。二交代制の夜勤は、17時前後から始まり翌日の9時まで働きます。

休憩は2時間から3時間取ることができます。消灯後に1時間、交代で2時間休憩します。忙しい病院の場合は、実際のところ、あまり休憩を取ることができないところもあります。

こんな長時間の労働は許されるのか?についてですが、看護師のこの夜勤のシフトは、変則労働時間制の適応があるので、法的には問題はありません。

昔は、三交代勤務が多かったのですが、日勤をやって、それから深夜勤という過酷なシフトが組まれる原因になっていたので、二交代制が導入されたという背景があります。そこで、16時間勤務が生まれました。

⇒ 看護師の二交代制三交代制求人のメリット比較。プライベート重視なら

夜勤専従看護師というアルバイト

看護師の高額バイトで有名なのが、夜勤専従看護師のアルバイトです。夜勤専従看護師の求人は主に、二交代の夜勤で働くものです。つまり、16時間ほど働きます。

夜勤専従看護師のアルバイト求人には、1回のアルバイトで3万円や4万円をもらえるものも多数見つけることができます。また、月のシフトの数も比較的自由に選ぶことができるため、体力と相談しながら決めることができます。

日勤のみのクリニックに常勤で勤めていて、夜勤専従看護師のアルバイトを別の病院でたまにするという人もいます。コンスタントに16時間夜勤はしたくないけれど、たまに夜勤をしてがっつり稼ぎたいという人がやっています。

⇒ 看護師夜勤バイト 1回3万円以上の高額な単発求人の探し方

16時間勤務(二交代)のメリットとデメリット

メリット

夜勤が長い代わりに、休日が多くなりやすいことが大きなメリットです。一気に夜勤をして、終わったらゆっくり休むことができるので、休日と勤務のメリハリがつけやすいです。プライベートの時間を確保したいという人は特に二交代勤務を選択している場合が多いです。

そして、子供がいて、姑に勤務のたびに預けている場合、預ける回数が減ることを話すママ看護師もいます。二交代のは夜勤をする回数も少ないため、その分、預けなければならないことが少なくなります。確かに、仕事といえども、子供をほったらかしにしている印象を姑に与えたくありませんからね。

また、夜勤の手当が高いので、その分稼ぎやすいこともあげられます。夜勤手当の額は、病院によって異なりますので要チェックです。

デメリット

16時間と勤務時間が長く、体力や集中力のキープが難しいというのがデメリットです。また、連続して長時間緊張状態が続くので、精神的な疲労も大きいです。そのため、ちょっとしたミスも起こりやすくなり、怒られたという声も聞かれます。

実際、二交代の夜勤をしている看護師は、まだ体力がある20代や30代が勤務している場合が多くなっています。ただ、三交代から二交代に変わってきた背景があるので、三交代に慣れている世代は、二交代を選んでいないだけとも考えられます。

16時間の夜勤を経験した人の声

二交替制の夜勤について、勤務経験がある看護師の声を集めました。

  • 勤務時間が長いけれど、次の日が休みと思うと頑張れる
  • 勤務が終わったら疲労がピーク
  • 三交代よりもまだまし
  • 夜勤の手当が大きいからやっている
  • 自宅でゆっくり休息できる時間がある
  • 勤務変更がしやすい
  • 夜勤の日が月に4~5回で済む(三交代では月に8回ぐらい)

全体をみると、16時間勤務を続けられている人の声で多かったものは、「次の日が休みだし、週に何度もあるわけではないから頑張れる」ということでした。

そして、夜勤給料が高いことに魅力を感じ、夜勤バイトを自分の都合の良いシフトにいれて、お小遣い稼ぎをしている人もいました。

⇒ 看護師夜勤バイト 1回3万円以上の高額な単発求人の探し方

仮眠ができない病院に注意!

16時間勤務は、休憩を取る時間が2時間か3時間とるようになっているところが多いですが、実際のところ、患者さんの容態が変化したり、急患が運ばれてきたりなどで、休憩をする時間がないという病院もあります。

命を預かる仕事なので、たまには休憩がなくなることもしかがたないですが、毎回、仮眠が取れない状況や休憩さえもまともにできないようでは、長く勤務を続けることができません。

夜勤の看護師の人数がギリギリで、休憩中も無線でコールがあれば、行かなければならなかったり、残業があったりなど、労働環境が劣悪なところには気をつけたいです。

看護師は、どこも人数が足りていない状況があるので、転職をするのは難しくないですけれども、昇給率が高く、待遇が良いところで、長く働き続けることによって、大きなメリットを得ることができるので、体力面を考えて転職すべきかどうかを考えましょう。

⇒ 夜勤専従看護師でも休憩時間はあり?過ごし方のコツは?

16時間勤務の求人の探し方

16時間勤務の仕事は、主に、二交替制の病院に入って、日勤も夜勤もこなす常勤として勤めるか、夜勤専従看護師として働く方法があります。

常勤として働くのであれば、三交代制の病院と迷う人が多いと思いますが、どちらを選ぶにせよ、勤務体系よりも、休憩をちゃんと取ることができるのかや、シフトの調整、残業、離職率などのチェックが非常に重要です。

一方、夜勤専従看護師のアルバイトですが、求人はとても多く、臨時収入がほしい人や、手っ取り早く稼ぎたい人に人気があります。月に1回からでもOKと言っていたのに、たくさんシフトを入れられてしまったという経験者もいますので注意が必要です。

提示されていた勤務条件と違う!というトラブルが起こらないようにするためにも、看護師転職サイトを利用することはとても重要です。また、転職サイトを利用することで、担当者から事前に病院やクリニックについて、表にはあまり出ない情報も知ることができます。

看護師は、働かされ過ぎて病気になるケースもありますので、自己防衛のためにも、当サイトで紹介しているような転職した後のアフターフォローをしてくれるところに入っておくことが大切です。

⇒ 看護師転職・求人サイトのスペック比較表をみる

▲▲上に戻ってもう一度読み直す▲▲

当サイトでお申し込み数の多い転職サイト

ナースではたらこ 看護のお仕事

「できるだけ早く転職したい!」ならこのナースではたらこが良かったです。当サイトお申し込み数2位。対応エリアは全国。 詳細ページ

病院との交渉お任せもありで、忙しい看護師さんにとって本当に嬉しいサービス。当サイトお申し込み数1位。対応エリアは全国。 詳細ページ
看護師バイト・パート・派遣ならMCナースネット
MCナースネット看護師バイトや派遣系のお仕事であれば、ここで間違いなしです。※登録後の翌営業日辺りに電話連絡が来ますので、そちらから希望の条件を詳しく話すと、より良い条件のバイト案件を紹介してくれます。 詳細ページ
・1回3万円超の高額夜勤バイト
・時給2000円超の高額求人多数
・表には出てこないレアなバイトもたくさん!

⇒ 管理人がまとめた転職サイトのスペック比較表を見る

転職したいなら以下の記事もチェック
看護師転職看護師の履歴書の書き方!自己PR・志望動機・得意科目は?
面接看護師の面接必勝マニュアル!これで面接対策はバッチリ!
税金看護師転職時の年金・税金の処理方法!面倒な手続きもこれでわかる!
健康保険看護師転職時の健康保険手続き方法まとめ!
退職理由看護師の退職理由はどう話す?具体的な理由も紹介します!
給料アップ目指すなら以下の記事もチェック
給料看護師の副業でおすすめは?目指せダブルワーク看護師で年収1000万
給料アップ給料アップのための看護師転職!施設や診療科の狙い方
日本看護師の平均給料は安い?手取りは?高い県はある?
看護師バイトでお小遣い稼ぎするなら以下の記事をチェック
確定申告看護師の副業・バイトの確定申告やバレない税金の支払い方
罰金看護師の副業・ダブルワークは違法?罰則や罰金はある?
マイナンバー看護師の副業・ダブルワークはバレる?マイナンバー制度でどうなる?
ナース20代看護師におすすめのイベントナース!看護師単発バイト
ナースMCナースネットの口コミ・評価(看護師単発バイト・ツアーナース等に強い!)

コメントを残す

このページの先頭へ