看護師の産休代替派遣を探す方法!おすすめサイトは?

妊娠や出産をしても、仕事を続けたいと考えている女性は今、ものすごく増えています。

産休や育休を取って、職場に復帰したいと考えている人が増えており、その中で、同時に増えているのが産休代替派遣という仕事です。

今後、さらに注目度が高まっていくと思われるので、働き方や、産休代替派遣を探す方法について紹介していきます。

産休代替派遣は普通の派遣とは違う!?

産休代替派遣は、「派遣」という言葉が使われているので、普通の事務員のような派遣なのかなというイメージがありますが、看護師の産休代替派遣は少し事情が違います。

というのも、医療関連業務の派遣は、法律によって原則禁止されているのです。つまり、看護師の派遣も原則は禁止です。

ですが、例外もあります。以下の場合は、医療関係業務でも例外的に派遣で働くことができます。

  • 紹介予定派遣
  • 産休産後の休業、育児休業、介護休業を取得している人の業務の代替
  • 離島や僻地での業務に従事する場合

今回紹介している産休代替派遣は、「産休産後の休業、育児休業、介護休業を取得している人の業務の代替」にあたります。

事務員の派遣とは何が違うのかというと、産休代替派遣は期間が短いことと、産休を取っている人の仕事を丸々受け継ぐ形になるのが特徴です。

それでは詳しく紹介していきましょう。

産休代替派遣で働く期間

産休代替派遣で働くことができる期間は、1年〜1年6ヶ月です。

育児休業を取ることができるは原則1年ですが、近年は保育所がいっぱいで入れないということがあります。そのため、一定の事由が認められた場合は6ヶ月まで延長することができます。(育児休業とは、産休期間も合わせ、育児介護休業法で定められているものであり、子供が満1歳になるまでの期間、取得することができる休業制度のことを言います。)

そのため、産休を取っている人の業務を引き継いで仕事をする産休代替派遣も、働くことができる期間が1年〜1年6ヶ月なのです。

ちなみに、紹介予定派遣の場合は、最大で3年働くことができますが、産休代替派遣とは期間が違いますので、混同しないようにしましょう。

産休代替派遣の仕事内容

産休代替派遣は、産休を取得する人の仕事をそのまま引き継ぐ形になりますので、産休を取得した人の仕事が、そのままあなたの仕事になります。

産休に入る前までに、仕事の引き継ぎを受けることになるのですが、妊娠中の場合は、体調に変化があって、引き継ぎが上手くいかないことも少なくありません。

また、看護師の場合は早産の人も少なくないので、予定よりも早く産休に入ってしまうことも考えられます。そのため、できるだけ早く、引き継ぎを終わらすことができるように、メモを取ったり、わからないことは早めに解決しておくようにするのが、とても重要です。

そして、派遣先の仕事を理解し、職場に馴染めるように努力することが大切です。

産休代替派遣の給料

産休代替派遣の給料は、だいたい時給1800〜2000円ぐらいです。

月収にすると、18万円程度です。

地方によっては、安くなってしまう場合もあり、時給1300円、月収が16万円程度になってしまうことも・・・。

ちなみに、産休代替派遣の場合は、扶養に入っていなければ、年金や保険も自分で払う必要があります。扶養の中で働くのか、扶養から出て働くのかでも求人の選び方は変わってきます。

気になる人間関係

看護師の仕事をしていると、病院内の人間関係がドロドロでうんざりしてしまう場合もありますが、産休代替派遣の場合は、期間が1年で、長くても1年半ですから、職場の人間関係がたとえ悪かったとしても、割り切って仕事をすることができると経験者の人が言っていました。

常勤の場合は、ドロドロの人間関係がこの先ずっと続くのかと、ノイローゼになってしまいそうになるけれど、1年しか付き合わないし、そこまで深い人間関係にならないから、程よい緊張感を保っていられるようです。

ですので、長期的な人間関係を築いていくのが苦手な人でも、産休代替派遣は働きやすいです。

産休代替派遣で働くメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 普段派遣では働くことができない病院やクリニックで働ける
  • 常勤で勤務する看護師と同じことが経験できる
  • 派遣期間が終わっても、そのまま就職ができるケースもある
  • 色々な職場に行くことができる
  • 病院の都合が優先される
  • 年収が少なくなる場合が多い
  • 年金や社会保険は自己負担

メリット

産休代替派遣で働く場合に大きなメリットといえば、普段は働くことができない病院やクリニックで働くことができるチャンスがあることです。最初にも紹介した通り、原則、医療関連業務の派遣は禁止ですので、派遣としての働き方ができる場合が少ないです。でも、産休代替派遣であれば派遣で働くことができるので、良い経験ができます。

そして、産休代替派遣は産休の人の仕事を引き継ぐことになるので、常勤の看護師と同じ仕事内容を経験することができます。ただ、常勤の看護師と同等程度のスキルが必要になり、即戦力になる人が選ばれることになりますが、スキルがあれば、やりがい強く感じられる仕事に就くことができます。

また、派遣期間が終わっても、そのまま就職ができるケースもあります。それは、産休を取った人が辞めてしまう場合もあるためです。看護師の場合は、産休・育休を短めに取る人も多いのですが、様々な理由から、仕事を辞めてしまうこともあります。

産休代替派遣は、1年から1年半が期限なので、色々な職場に行き、色々な経験を積むことができます。また、自分のペースで働くことができるので、プライベートを充実させたいという人にも支持されている働き方です。

デメリット

産休代替派遣の場合は、産休を取る人の穴を埋めることが主な目的になるので、病院の都合が優先される場合が多いです。例えば、予定よりも早くに産休に入ってしまえば、繰り上げて働きに出る必要も出てきます。

そして、産休明けも、予定よりも長くなったり、短くなったりすることも少なくありません。子供を保育園に預けることができなければ、育休期間を伸ばす人もいますし、逆に、子供が生まれてお金が必要になったからと、早めに育休を切り上げる人もいます。

病院の人員次第で、契約延長や打ち切りになることもありますので、契約期間については、しっかり確認しておくようにしましょう。

産休代替派遣で働く場合、気になるのが収入面ですよね。業務内容は、常勤の看護師と同じなのに、様々な手当てやボーナスがつかないので、少なくなる場合が多いです。ですが、時給でもらえる場合が多いので、残業になれば、そのぶんきちんともらうことができます。

そして、気をつけておく必要があるのが、年金や社会保険関係です。全て自分で支払う必要があります。

産休代替派遣の仕事の探し方

産休代替派遣の求人を見つけたい場合は、就職・転職サイトに登録して紹介してもらうのが一番良いです。

突発的に出る産休代替派遣の仕事は、自分が思っている条件に合うものを見つけることが案外難しいです。扶養内で働こうと思っているのに、たくさん稼ぎすぎてしまって、扶養から出てしまうような求人ばかりしか見つからなかったり、時給がなるべく高いもので働きたいのに、なかなか思うような時給のものが見つからないなど、探すのが大変です。

色々な就職・転職サイトがあるのですが、産休代替派遣を探すのであれば、MCナースネットが良いです。短期の仕事も豊富に扱っているし、産休代替派遣も、案件数が多いです。

書類整理やカルテ転記の事務作業で日給9000円もらえる案件もありました。

4時間労働で、書類整理やカルテの転記作業で9000円は、悪くないのではないでしょうか。

上で載せている画像は、MCナースネットから持ってきたもので、他にも、好条件の求人がたくさんありました。

産休代替派遣の求人は、非公開求人が多数あります。非公開求人を見るためには、登録して、担当者に紹介してもらう必要があります。紹介を受けるには、求人の条件に合っていることが前提です。

ですが、希望を言っておけば、あなたに合う求人を紹介してくれるので、登録をしてみると良いでしょう。

また、産休代替派遣で働く場合、きちんと入職後のサポートしてくれるサイトから申し込むのが鉄則です。実は、MCナースネットは、お友達紹介で入っている人が多いサイトで、紹介が多いことからわかる通り、口コミ評判が良いです。そのため安心して利用できます。

ちなみに、MCナースネットの場合は、短期の仕事の種類も豊富で、産休代替派遣以外にも、ツアーナースや検診の短期バイトも紹介してもらえるなどがあるので、短期で仕事を探すなら、登録は必須と言えます。

こういった転職サポートサイトは、病院側に人材を紹介することによって、病院側から仲介料をもらっていて、その仲介料は年収によって額が決まります。そのため、短期のお仕事紹介では、割に合わないと扱っていないところばかりなので、なかなか良いサイトが少ないです。

今、私がオススメできるサイトもMCナースネットだけなのですが、他にも良いところが合ったら、こちらのサイトで紹介しますね。まずは、MCナースネットを利用してみると良いですよ。

MCナースネット公式

MCナースネットにデメリットや悪評はある?

まとめ

  • 産休代替派遣で働けるのは1年〜1年半
  • 仕事は産休・育休取得者の仕事を引き継ぐ
  • 時給は1800円から2000円ぐらい(年金や保険は自分持ち)
  • 産休代替派遣で働くメリット・デメリット
  • 産休代替派遣の仕事探しはMCナースネットが必須

以上について紹介しました。

産休代替派遣は常勤に比べると、時間も自由になりやすく、条件も様々なので、自分にあった働き方を選択できます。何より、看護師として働く人の助け合いができる素晴らしい仕組みです。

産休代替派遣では色々な経験ができるので、キャリアアップやスキルアップのためにも良い経験になります。ご自身のキャリア形成も考えながら、求人を選んでみると良いですね。

▲▲上に戻ってもう一度読み直す▲▲

当サイトでお申し込み数の多い転職サイト

看護のお仕事
看護のお仕事
病院との交渉お任せもありで、忙しい看護師さんにとって本当に嬉しいサービス。当サイトお申し込み数1位。対応エリアは全国。 詳細ページ
看護師バイト・パート・派遣ならMCナースネット
MCナースネット看護師バイトや派遣系のお仕事であれば、ここで間違いなしです。※登録後の翌営業日辺りに電話連絡が来ますので、そちらから希望の条件を詳しく話すと、より良い条件のバイト案件を紹介してくれます。 詳細ページ
・1回3万円超の高額夜勤バイト
・時給2000円超の高額求人多数
・表には出てこないレアなバイトもたくさん!

⇒ 管理人がまとめた転職サイトのスペック比較表を見る

転職したいなら以下の記事もチェック
看護師転職看護師の履歴書の書き方!自己PR・志望動機・得意科目は?
面接看護師の面接必勝マニュアル!これで面接対策はバッチリ!
税金看護師転職時の年金・税金の処理方法!面倒な手続きもこれでわかる!
健康保険看護師転職時の健康保険手続き方法まとめ!
退職理由看護師の退職理由はどう話す?具体的な理由も紹介します!
給料アップ目指すなら以下の記事もチェック
給料看護師の副業でおすすめは?目指せダブルワーク看護師で年収1000万
給料アップ給料アップのための看護師転職!施設や診療科の狙い方
日本看護師の平均給料は安い?手取りは?高い県はある?
看護師バイトでお小遣い稼ぎするなら以下の記事をチェック
確定申告看護師の副業・バイトの確定申告やバレない税金の支払い方
罰金看護師の副業・ダブルワークは違法?罰則や罰金はある?
マイナンバー看護師の副業・ダブルワークはバレる?マイナンバー制度でどうなる?
ナース20代看護師におすすめのイベントナース!看護師単発バイト
ナースMCナースネットの口コミ・評価(看護師単発バイト・ツアーナース等に強い!)

コメントを残す

このページの先頭へ