皮膚科看護師に転職!仕事内容や給料は?(キャリアアップ)

転職 皮膚科看護師

皮膚科には、普通の皮膚科と美容皮膚科があります。基本的には、どちらの皮膚科の場合もクリニックが多く、昼間のみの勤務で、休日出勤をすることや夜勤がないため、人気が高い診療科です。

また、患者さんの容態が急変することも少ないため、精神的なストレスがかかりにくいことも特徴です。皮膚科は本人にも他人に見える部分を治療することが多く、症状が少しよくなっただけでも、患者さんの笑顔が増えるなど、やりがいを感じるという看護師の声も多くあります。

皮膚科看護師の仕事内容や給料について紹介します。

皮膚科看護師の仕事内容

皮膚科と美容皮膚科で仕事内容が異なります。

皮膚科

皮膚科では、発疹やアトピー、水虫なといった症状を治療します。子供から大人まで、さまざまな年代の人が利用するところが特徴です。患者さんの誘導や、診察補助、採血がメインの業務になります。

総合病院や大学病院などの手術設備がある場合であれば、手術の補助をすることもあります。クリニックからの患者受け入れもしており、重症の患者さんが紹介でくることも少なくないので、専門的な技術が必要になります。皮膚科は、一般病棟の患者さんと広く関わります。

美容皮膚科

美容皮膚科では、皮膚科と同様に、皮膚のトラブルを治療しますが、あくまでも、美容という点で治療が行われます。そのため、アンチエイジングなどのより美しくなるケアも行われます。基本的には、保険適用外の施術が多いことが特徴です。

美容皮膚科の看護師は、患者さんの誘導や医師の診察の補助に加え、施術の補助やカウンセリングも行います。施術内容を多く用意しているクリニックであれば、カウンセリングから施術の内容を決定していく必要もあるため、その中から的確に判断して、施術に入る必要があります。

また、相手の悩みを聞きだすためにコミュニケーションをすることも非常に重要です。

皮膚科で働くメリット

日勤だけなのに給料がいい

皮膚科は日勤だけの割に、他の診療科と変わらないぐらいの給料なので、メリットが大きいです。特に美容皮膚科であれば、保険適用外の施術が多くなり、自由診療になります。いろいろな施術ができるようになると、その分、昇給をしてもらえたり、スキンケア化粧品や、美容機器などの販売によっても出来高で報酬がもらえる場合も多くあります。

そういった背景もあり、アルバイトやパートであっても、給料がいい場合も多くあります。

看護師を始めて、夜勤で体調を崩したなどという人は、皮膚科に入って、体調も良くなったし、給料も良くなったという声を聞くことは少なくありません。

休日がとれる・残業がない

皮膚科はクリニックの形態が多いため、たいてい休日が決められています。そして、他の診療科のように、急患が運びこまれたりして休日出勤をしなければならないということも、ほぼありませんので、特に、大きなトラブルなどがなければ休日がしっかりと確保できることが大きなメリットです。

また、残業や夜勤もあまりないので、小さなお子さんがいるお母さん世代や、自分のプライベートの時間を大切にしたいという人には、ありがたい職場です。勤務形態によっては、シフトで早番や遅番があったりしますが、働きやすいです。

サンプルを無料で使うことができる

美容皮膚科では特に、スキンケアの化粧品や美容機器を販売しているクリニックもあるので、それらを安く手に入れられたり、サンプルを無料で使うことができるところもあります。

患者さんから、よく製品については聞かれますので、特に化粧品などは、使い心地などを自分で試しておく必要があることや、やはり、皮膚科ですので、健康な肌を保ち、患者さんに安心感を持ってもらうためにも、サンプルが提供されているところが少なくありません。

どんな人が皮膚科看護師に向いているのか?

どんな年代の人ともコミュニケーションを取ることができる

皮膚科には、小さいお子さんから高齢の方まで、さまざまな世代の患者さんが来られます。小さい子供は、病院の雰囲気や、医療器具をみてぐずったりしますし、そういった子供をお母さんは周りにとても気をつかうので、看護師が適切にコミュニケーションを取り、スムーズに診察や治療ができるようにする必要があります。

最近は、ニキビの治療で皮膚科に通う思春期の患者さんもいますので、相手に合わせたコミュニケーションが必要です。私が学生のころ、ニキビで皮膚科に行った友達が、看護師の何気ないひとことで、別の病院に行くことにしたと言っていたので、相手の気持ち考えてコミュニケーションが取れる人に向いています。

美容機器の扱いも覚えられる

皮膚科では、美容皮膚科でなくても、脱毛などをやっているクリニックはとても多いです。特に美容皮膚科では、看護師が施術できる内容もたくさんあるので、その施術に必要な美容機器の扱いができるようになる必要があります。

多くの患者さんが施術について不安に思っている人が多いので、機械を扱えることだけではなくて、どういう美容機器なのかをしっかりと説明できるようにならなくてはなりません。

また、ただマニュアル通りに使えるだけではなく、患者さんの要望になるべく沿った形で施術ができるようになる必要があります。そして、なるべく短い時間で施術ができることも大切です。

クレーム処理やノルマがこなせる

特に美容皮膚科では、美に関してとても意識が高い人がきますので、施術が思った通りに行かなかったなどの、トラブルが発生することもあります。そのため、クレーム処理をしなければならない場合もあります。よく施術が行われる、脱毛も、人によっては肌にダメージが出る場合があり、施術をした看護師がクレーム対応をしなければならないことが多いです。

前もって、リスクについて説明をして、ちゃんと施術をしても、クレームは出ることがありますので、うまく、切り替えられる人のほうが向いています。

また、美容関連の商品を販売したり、施術のノルマが決められているクリニックもあります。そういうノルマがあるほうがやる気が出ると思える人であれば、売った分は出来高としてお給料に反映されるので、メリットは大きいです。

クレーム処理やノルマがあるのは嫌だなと思うのであれば、一般的な皮膚科や病院勤務のほうが合っているといえます。

皮膚科求人・募集を探すうえでよくある質問・疑問

新人看護師や未経験でも皮膚科で働ける?

新人看護師でも未経験でも皮膚科で働くことは可能です。皮膚科と美容皮膚科どちらも、未経験でも応募できる求人は多くあります。その理由は、急患が運ばれてくることや、患者さんの容態が急変するなどが少なく、看護がしやすいという面があるからです。また、夜勤や残業ももほとんどないため、ブランクがある人にも向いています。

美容皮膚科では、美容機器の操作がありますが、美容皮膚科に入らないと学ぶことができないものばかりですので、ほとんどの人が、入職して初めて学ぶ看護師ばかりです。研修制度がきちんと設けられている職場が多いです。

実際のところ、皮膚科看護師の給料ってどれぐらい?

皮膚科の給料は、他の診療科の看護師の給料とほとんど差はありません。一般的な年収300万円台から400万円台です。ですので、金額を見ただけでは、普通だと思う人が多いのですが、皮膚科はその業務量が他の診療科に比べると少ないですし、夜勤も残業もありません。ほぼ、定時で退社できます。

こういったことを考えると、割と給料が良いといえますし、実際に、労働の割に給料が高いと感じている看護師は多いです。

美容皮膚科の場合になると、年収は上がります。だいたい400万円から500万円台になります。それは、保険適用ではなく、自由診療の割合が増えることがあげられることと、化粧品や美容器具の販売によってのインセンティブ報酬があるためです。業績を加味してもらえる職場であれば、高収入を得ることができます。

以下に、看護師の平均月収と年収のデータをまとめましたので、参考にしてみてください。

>>>看護師の平均月収・年収データまとめ

年収アップを目指すには?

一般的な皮膚科に勤めるのであれば、皮膚・排泄ケア認定看護師の資格を取得すると、たとえば、皮膚トラブルへの予防等への取り組みができます。この資格は、クリニックよりも病棟があるような総合病院で勤務している方が、高く評価される傾向があります。

美容皮膚科の場合は、インセンティブ報酬を得られるようなクリニックに勤めると、売り上げを上げるほど、年収アップしますので、わかりやすく年収アップをすることができます。

効率よく皮膚科の看護師求人を探す方法とは?

皮膚科は、一般の皮膚科と美容皮膚科で業務内容が大きく変わります。特に美容皮膚科の場合は他の診療科に比べると、かなり特殊な職場なので、向き不向きがあります。自分のやりたいことをしっかりと考えて、求人を探す必要があります。

皮膚科は、上で紹介した通り、定時で帰宅できて、夜勤も残業もほとんどないのに、お給料は他の診療科と変わらないという状況があるので、人気の診療科です。そのため、良い求人はすぐになくなってしまいます。特に、美容皮膚科の場合は、もともと全体の求人数が少ないことと、良い病院とそうでない病院の差が激しいので、良い病院の求人は競争率が高いです。

自分一人で人気の高い皮膚科の求人を探すことはとても大変です。ですので、看護師転職サイトを使うことがとても重要です。美容皮膚科の場合は、美容皮膚科を専門に扱っている転職サイトもあるぐらいです。面接も厳しいので、転職サイトの担当者に履歴書の添削を受けたり、面接の対策をしっかりと受ける必要があります。

看護師転職サイトを利用すると、一般では公開されていない、良い条件の非公開求人を紹介してもらうことができます。特に、皮膚科の場合は、クリニックが多く、面接や採用にかかる負担を減らしたいという理由から、非公開になっている場合が多いです。ですので、転職サイトの利用は、ほぼ必須で、複数のサイトを使う人が多いです。

看護師転職サイトは、無料で登録も利用もできますので、まずは、登録をして求人を確認してみましょう。

皮フ科

>>>希望条件の転職先を探すために!転職サイトまとめ

<退職・転職時にやるべきことまとめ>

▲▲上に戻ってもう一度読み直す▲▲

当サイトでお申し込み数の多い転職サイト

ナースではたらこ 看護のお仕事

「できるだけ早く転職したい!」ならこのナースではたらこが良かったです。当サイトお申し込み数2位。対応エリアは全国。 詳細ページ

病院との交渉お任せもありで、忙しい看護師さんにとって本当に嬉しいサービス。当サイトお申し込み数1位。対応エリアは全国。 詳細ページ
看護師バイト・パート・派遣ならMCナースネット
MCナースネット看護師バイトや派遣系のお仕事であれば、ここで間違いなしです。※登録後の翌営業日辺りに電話連絡が来ますので、そちらから希望の条件を詳しく話すと、より良い条件のバイト案件を紹介してくれます。 詳細ページ
・1回3万円超の高額夜勤バイト
・時給2000円超の高額求人多数
・表には出てこないレアなバイトもたくさん!

⇒ 管理人がまとめた転職サイトのスペック比較表を見る

転職したいなら以下の記事もチェック
看護師転職看護師の履歴書の書き方!自己PR・志望動機・得意科目は?
面接看護師の面接必勝マニュアル!これで面接対策はバッチリ!
税金看護師転職時の年金・税金の処理方法!面倒な手続きもこれでわかる!
健康保険看護師転職時の健康保険手続き方法まとめ!
退職理由看護師の退職理由はどう話す?具体的な理由も紹介します!
給料アップ目指すなら以下の記事もチェック
給料看護師の副業でおすすめは?目指せダブルワーク看護師で年収1000万
給料アップ給料アップのための看護師転職!施設や診療科の狙い方
日本看護師の平均給料は安い?手取りは?高い県はある?
看護師バイトでお小遣い稼ぎするなら以下の記事をチェック
確定申告看護師の副業・バイトの確定申告やバレない税金の支払い方
罰金看護師の副業・ダブルワークは違法?罰則や罰金はある?
マイナンバー看護師の副業・ダブルワークはバレる?マイナンバー制度でどうなる?
ナース20代看護師におすすめのイベントナース!看護師単発バイト
ナースMCナースネットの口コミ・評価(看護師単発バイト・ツアーナース等に強い!)

このページの先頭へ