知っておきたい!耳鼻咽喉科看護師に転職するメリットと仕事内容(給料やキャリアアップ)

看護師転職

耳鼻咽頭科は、鼻や耳やのどに異常が現れたときに受診する診療科で、季節によって患者さんが増減します。特に花粉の季節である4月やインフルエンザの時期は患者さんが多くバタバタします。

また、最近は食道や気管や甲状腺、頭蓋内へと診療の幅を広げる耳鼻科も増えており、専門性が高まっています。看護師としても、さまざまな検査に関する知識をつけられます。通常業務として検査が多いので、自然と検査の手順を覚えることができます。

ほぼ日勤ばかりの診療科なので、一度、結婚や出産で職場からはなれていた看護師が復帰するときに選ぶ人が多いことが特徴です。夜勤手当がつかないので、どちらかというと、家庭と仕事を両立させたいとか、プライベートを充実させたいという希望を持っている看護師に人気です。

耳鼻咽頭科看護師の仕事内容

病棟か外来やクリニックかで仕事内容が変わります。

病棟の場合

耳鼻咽頭科は、全体の傾向としては、検査や処置が簡単なものが多く、ほとんどの医療機関は外来やクリニックという形態になっています。総合病院や大学病院などの入院施設があるところであれば、まれに専門的な手術やがん治療が行われている場合があります。

大学病院の場合は、研究と教育が優先されており、看護学部の学生が実習で行くことも多いです。総合病院になると、クリニック等で、もっと詳しい検査が必要だと診断された患者さんが多く行くので、より高度な検査や治療を行っています。病棟がある場合は、基本的には他の診療科と同様に、基本的な生活の介助をしたり、セルフケアの指導を行うことになります。

外来・クリニック

外来やクリニックの場合は、医師の診察や治療の補助が主な仕事になります。耳鼻咽頭科の診察で使う器具はどれも特殊なものですので、しっかりと検査器具の知識をつけて、道具をスムーズに手渡すということが重要な仕事になります。また、患者さんは小さな子供も多いです。そのため、そういった小さいお子さんを不安にさせないようにコミュニケーションを取ったり、安全のために体を固定するなどをする必要があります。暴れるお子さんもいらっしゃいますので、意外と体力を使います。

幅広い年代の患者さんが耳鼻咽頭科を受診しますが、アレルギーやアトピー、インフルエンザで来られる患者さんが多いです。

耳鼻咽頭科で働くメリット

幅広い年齢層を相手にした看護が身につく

耳鼻咽頭科には、小さいお子さんから、ご高齢の患者さんまで診察や治療を行います。当然、子供は、さまざまな医療機器を見て、ぐずり出す場合もありますし、注射をするときに暴れ出す患者さんもいます。年齢層が低い相手の対応方法を身につけられるところは、大きなメリットだといえます。小さい子供は、耳や鼻、喉などの粘膜や繊細な部分にどうしても異常が出やすく、放置してしまうと後々障害につながることもあります。

耳鼻咽頭科では、採血や点滴をすることが多いのですが、子供は血管が見にくい場合が多いです。なるべくスムーズに痛みを感じないように行うことも大切ですので、子供が怖がらないように声をかけながら行います。

また、大人の患者さんであっても、耳鼻咽頭科に来ているかたは、花粉症等で一時的に耳が聞こえにくい状態であるので、患者さんに合わせた適切な対応を行うことを、日ごろから心がけていくことになります。

耳鼻咽頭科ほど、幅広い年齢層の方が来る診療科は、ほとんどありませんので、とてもいい経験になります。

夜勤がほとんどない

耳鼻咽頭科クリニックに通われる患者さんは、アレルギーなどで来られますが、入院する必要があるケースはありません。稀なケースとしては、手術が必要な疾患を持つ患者さんが来られるときもありますが、その時は、精密検査を受けるなどの必要があるので、たいていは、総合病院などの大きな病院を紹介されます。

そのため、クリニックでは、ほとんど夜勤がありません。ただし、総合病院や大学病院には入院施設があるので、夜勤がある場合もあります。

結婚や出産のために一度、看護師の仕事を離れていた人が復職した時に選ばれることが多いです。そして、プライベートを充実させたいとか、規則正しい生活をしたいという人に人気があります。そして、長期にわたって同じ職場で働きたいという看護師が多いところが特徴としてあげられます。

ブランクがある人にとっては、いきなり夜勤がある診療科に行くのは不安があると思うので、まずは耳鼻咽頭科でプライベートと仕事のペース配分を見ながら復帰していく選択がいいです。

どんな人が耳鼻咽頭科看護師に向いているのか?

看護師の基本スキルがちゃんと実践で使えること

耳鼻咽頭科の看護師に求められてるスキルとしては、看護師の基本スキルが重要になってきます。実は、耳鼻咽頭科は、注射や点滴や採血といった仕事が多く、日常的によく行われています。こういった基礎的なことをスムーズに行えることがとても大切です。

特に、子供の腕は、血管が見にくいなどもありますが、子供の場合はあまり時間をかけられませんので、注射など正確かつ迅速にできる能力が必要です。

勉強熱心な人

耳鼻咽頭科では、検査が多く、特殊な検査器具をたくさん使います。検査は、耳鏡検査、平衡機能検査、ピーダンス検査、鼻鏡検査など、少しあげるだけでも、これだけの検査がありますので、その時に使う医療器具について学ばなければなりません。

また、鼻腔洗浄なども看護師が担当ししますし、ぜんそくの治療でよく使われるネフライザーという吸入器などの指導方法を学ぶ必要があります。

他の診療科では、使わない医療機器を使うケースばかりですし、学ぶことが多岐にわたるため、勉強に対する意欲がある人が向いている職場だといえます。

他の診療科のように、命に大きく関わるというわけではない場合が多いけれど、治療でミスがあったりすると後遺症などその後の生活に影響を及ぼすものもありますので、患者さんが生活で使う治療器具の使用など、わかりやすく、医療に携わっていない普通の人にもわかるように説明できる力も必要です。

どんな年代の人ともコミュニケーションを取ることができる人

すでに、紹介している通り、幅広い年代の患者さんを看護することが特徴ですので、どんな年代の人とでもコミュニケーションが自由に取ることができる人に向いています。

特に、耳鼻咽頭科のクリニックであれば、地域に密着している場合が多く、インフルエンザの時、普通は内科にいくケースでも、耳鼻咽頭科を受診される方もおられますので、患者さんとの信頼を壊さないようにすることが大切です。

耳鼻咽頭科求人・募集を探すうえでよくある質問・疑問

新人看護師や未経験でも耳鼻咽頭科で働ける?

新人看護師や未経験でも耳鼻咽頭科では働くことができます。ですが、入りたては、覚えることも多く、取り扱う医療機器も多いので、戸惑うことがあると思います。

未経験の人でも応募が可能で、新人の教育に力を入れているところや、サポートが充実しているところを選ぶようにすることがポイントです。受け入れ態勢がちゃんとしているところでは、楽しく働くことができます。

実際のところ、耳鼻咽頭科看護師の給料ってどれぐらい?

耳鼻咽頭科は、夜勤がない場合が多いので、クリニックや外来の場合はそこまで上がりません。クリニックの場合はアルバイトやパートの職も多いことが特徴です。

総合病院などの入院施設がある場合は、夜勤がある分、高くなります。総合病院の場合は、手術を行うこともありますので、クリニック以上に知識が必要になります。

以下に、看護師の平均収入と年収のデータ等をまとめたので、参考にしてみてください。

>>>看護師の平均月収・年収データまとめ

年収アップを目指すには?

耳鼻咽頭科で年収アップを目指すのであれば、総合病院への転職が近道です。まず、夜勤があるので、年収アップにつながります。また、総合病院の耳鼻咽頭科は、最新の医療機器を使ったり、手術があるなど、より高度な検査や治療が行われますので、その後の看護師としてのキャリアアップにもつながります。

また、禁煙支援専門看護師という資格があり、禁煙外来でいかすことができます。受験資格が厳しいですが、需要はありますので、キャリアアップにつながります。

効率の良い耳鼻咽頭科看護師求人の探し方

耳鼻咽頭科は、クリニックに行くか、総合病院に行くかでまず大きく異なります。クリニックは、病院によって専門にしている分野が異なることもありますし、流行っているクリニックだと、花粉やインフルエンザのシーズンは患者さんが2時間待ちなどで、診察補助からクレーム処理まで、忙しくなるところもあります。

そして、総合病院では、手術をおこなうなどの高度な技術を学べるなどの特色があります。あなたがどんな仕事をし、何を学びたいのかをあらかじめ決めておくことがとても大切です。

また、耳鼻咽頭科は、ブランクがある看護師に人気の診療科でもあるため、病院によっては競争率が高くなる場合もあります。条件の良い求人はすぐになくなってしまい、自分でタイミングよく見つけることが難しいです。

そのため、看護師転職サイトで、あなたの希望に合う転職先を担当者に話しておいて、求人が出たらすぐに知らせてもらうようにすることが大切です。条件があえば、待遇の良い非公開求人を紹介してもらえる可能性もあります。

看護師転職サイトは、無料で登録や仕事紹介などをしてもらえますし、人気の診療科なので、早めにサイトへの登録をしておきましょう。

耳鼻咽喉科

希望条件の転職先を探すために!転職サイトまとめ

<退職・転職時にやるべきことまとめ>

▲▲上に戻ってもう一度読み直す▲▲

当サイトでお申し込み数の多い転職サイト

ナースではたらこ 看護のお仕事

「できるだけ早く転職したい!」ならこのナースではたらこが良かったです。当サイトお申し込み数2位。対応エリアは全国。 詳細ページ

病院との交渉お任せもありで、忙しい看護師さんにとって本当に嬉しいサービス。当サイトお申し込み数1位。対応エリアは全国。 詳細ページ
看護師バイト・パート・派遣ならMCナースネット
MCナースネット看護師バイトや派遣系のお仕事であれば、ここで間違いなしです。※登録後の翌営業日辺りに電話連絡が来ますので、そちらから希望の条件を詳しく話すと、より良い条件のバイト案件を紹介してくれます。 詳細ページ
・1回3万円超の高額夜勤バイト
・時給2000円超の高額求人多数
・表には出てこないレアなバイトもたくさん!

⇒ 管理人がまとめた転職サイトのスペック比較表を見る

転職したいなら以下の記事もチェック
看護師転職看護師の履歴書の書き方!自己PR・志望動機・得意科目は?
面接看護師の面接必勝マニュアル!これで面接対策はバッチリ!
税金看護師転職時の年金・税金の処理方法!面倒な手続きもこれでわかる!
健康保険看護師転職時の健康保険手続き方法まとめ!
退職理由看護師の退職理由はどう話す?具体的な理由も紹介します!
給料アップ目指すなら以下の記事もチェック
給料看護師の副業でおすすめは?目指せダブルワーク看護師で年収1000万
給料アップ給料アップのための看護師転職!施設や診療科の狙い方
日本看護師の平均給料は安い?手取りは?高い県はある?
看護師バイトでお小遣い稼ぎするなら以下の記事をチェック
確定申告看護師の副業・バイトの確定申告やバレない税金の支払い方
罰金看護師の副業・ダブルワークは違法?罰則や罰金はある?
マイナンバー看護師の副業・ダブルワークはバレる?マイナンバー制度でどうなる?
ナース20代看護師におすすめのイベントナース!看護師単発バイト
ナースMCナースネットの口コミ・評価(看護師単発バイト・ツアーナース等に強い!)

このページの先頭へ